isuta

iPad冬の旅行にはiPad Proを持って行こう!大きい12.9インチなら計画〜旅行終了まで“みんなで”使える♡
isuta GIRL

冬の旅行にはiPad Proを持って行こう!大きい12.9インチなら計画〜旅行終了まで“みんなで”使える♡

iPad

2016/11/29
anjuanju


この記事のINDEX

以前、iPad Proを日常的に使った記事「絵を描かなくても十分満足に使える!朝起きてから夜眠るまで1日中iPad Proと共に過ごしてみた」を公開しましたが、今回はiPad Proと冬の旅行編。

旅行の計画〜旅行終了までの使い方をご紹介!

スケジュール調整は「Palu」

メンバーの中にLINEをしていない人がいる場合はLINEスケジューラーが使えない。なので今回は「Palu(パルー)」という手書き共有カレンダーを使い、それぞれ可能・不可能な日程を書き込んでもらいました!

宿決めはiPad Proを囲んで

 

旅行の宿を決めはiPhoneだと画面の共有が出来ず、とても不便。かといってパソコンだと1人の操作になるので、それもまた不便。iPad Proの12.9インチなら、画面を共有しつつ見ている誰もがタップして操作が可能、という点で大活躍!宿が決まったらAir Dropで各自のiPhoneに、簡単に情報共有できるところもすごく便利です。

移動中は大画面で一緒に暇つぶし

使用しているのが12.9インチのサイズなので、画面の大きさはピカイチ。旅行前に映画やガイドブックのデータを入れておけば、大きな画面で映画を観れたり、雑誌を見ているような感覚でガイドブックを読めたりとまたまた便利。何よりも"画面の共有"が自然に行えることは大きなメリットだと感じました♪

子どもがいる場合は、Apple Pencilでお絵描きが出来るので、移動中も静かに過ごしてくれそう!

観光中は少し邪魔?だけど大画面はやっぱり色々と便利

12.9インチのサイズなだけあり、移動中は大きさと重さが少し邪魔な印象を受けました。が、迷った時のマップ表示の際はとても便利!今の時期、日中の日差しが強くiPhoneの画面が暗く見えてしまうことが多々あると感じていたのですが、iPad Proはさすがの見やすさ。画面を囲んで複数人でマップを見られるのもとても良い!

また大画面で撮る写真はとても綺麗に写りますし、なかなか楽しいですよ♪

夜は映画を見たりゲームをしたり…

iPad Proはタブレットですが、パソコンのように使えるところも魅力の1つ。会話がひと段落したらまた映画を観たり、複数人で出来るゲームアプリで遊んだり、ナビゲーションとしても使えるし、エンタメを楽しむツールとしても申し分ない。色々な面で便利です。

帰りはiPad Proで思い出を整理する

さらに帰りの道中では思い出を整理するのにぴったり。iPad Proの大きな画面だと、iPhoneより自由に感覚的に、操作できるような感じがしました。写真に撮った風景を絵に描きおこしたり、写真を繋いで動画にしたり、ゆったり過ごせます♪

1泊2日なら充電しなくても大丈夫

ちなみに当日は100%に充電してから出掛けて夜まで使い倒しましたが、バッテリー残量は21%でした。1泊2日程度であれば充電不要で使えるというのは、荷物も減るし嬉しいですね!

残念ながら移動時間が長いため、Apple Pencilの出番はとても少なかったのですが、旅行前のしおり作りに使ったり、旅行後の思い出整理に使ったりと、屋内では本領を発揮してくれましたよ♪

▼合わせて読みたい

関連記事