isuta

iPhoneの設定・使い方【後編】使いこなせば一眼レフのような写真も?意外に知らないiPhoneの標準カメラに備わってる機能

【後編】使いこなせば一眼レフのような写真も?意外に知らないiPhoneの標準カメラに備わってる機能

iPhoneの設定・使い方

2016/08/27
anjuanju


この記事のINDEX

画像元:iPhone(by iPhone)

せっかく優れたカメラ機能がついているのだから、使いこないて「なんのカメラを使ったの?」と言われるような写真を撮りたいですよね!

意外に知らないiPhoneカメラに備わってる機能、後編!!

【関連記事】【前編】使いこなせば一眼レフのような写真も?意外に知らないiPhoneカメラに備わってる機能

  • カメラアプリ内でサードパーティアプリを使う方法
  • タイマー機能を使って写真の幅を広げよう
  • 綺麗な写真が保存できるHDR
  • 侮れない8つのフィルター

サードパーティアプリがカメラアプリ内で使える

ダウンロードして使うカメラアプリの中には、カメラアプリ内で使えるアプリもあるって知っていましたか?

対応のアプリを使えば、別々に起動させることなく使えて時短になって便利ですよ♪

(1)[編集]→[…]でサードパーティアプリを呼び出す

 

(2)写真は上書きされるから気を付けて

こうしてカメラアプリ内でサードパーティアプリを使って編集が出来るのは嬉しいのですが、写真は全て上書き保存されるので、使う際は気を付けてくださいね!

また、iPhone内に対応アプリがない場合、[…]のマークは出ないので、こちらも注意してください。

【関連記事】カメラアプリ内でサードパーティが使える/カメラアプリ内から使える編集アプリ5選

実はちゃんと備わってるタイマー機能

知らない人が多いのですが、iPhoneカメラにはタイマー機能もしっかりついているんです。

これをうまく使えば、躍動感があったり、物語が見えたり、撮れる写真の幅が広がります!

(1)時計マークをタップ

 

(2)設定時間は3秒と10秒

 

HDRをONにすれば肉眼で見たのに近い写真が撮れる

肉眼で見た時に近い状態の写真も撮れます!

(1)使う前に保存設定をする

HDRは3段階の異なる露出の写真の良い部分を1枚に合成している写真なので、HDR版の他に、標準露出の写真も保存されてしまうのです。

なので使う前に、保存の設定をまずしましょう。

 

(2)[HDR]をタップする

上の設定で通常写真保存をONにしている人は、容量を圧迫する原因になるかもしれないので、自動はオススメしません。

 

8つのフィルターも侮れない

iPhoneカメラでは、サードパーティを使わなくてもフィルターがかけられるようになっています。

(1)丸が3つ重なったマークをタップ

 

(2)被写体に合わせてフィルターを選択する

 

使いこなせば一眼レフで撮ったかのような写真も?

わたしたちが認識していなかっただけで、iPhoneカメラにはとても優秀な機能が備わっています。

機能を知ったら、各機能が1番輝ける場面で使ってみてくださいね!

そうしたら、まるで一眼レフで撮ったかのような写真も夢じゃないですよ♪

▼“一眼レフ 写真”に関する記事はこちら

山岳写真家がiPhoneで撮った写真が美しくて驚き!既存カメラアプリだけで山を美麗に撮るコツ

関連記事