isuta

アクセサリー書いたらスキャンしてレンジで温め!新感覚のエコなノートブック

書いたらスキャンしてレンジで温め!新感覚のエコなノートブック

アクセサリー

2015/03/21
kamiiiijoかみーじょ


手書きのメモ用紙の保管は、かさばるし、劣化するしで結構大変。最近では、メモ用紙をスキャンしてクラウド管理している方も多いのではないでしょうか!

画像元:Rocketbook

スキャンをして役目を終えたメモ用紙はそのままゴミ箱いきがほとんど。それってもったいないですよね。

そんな紙の無駄遣いを防ぐ、何度でも再利用可能なノートブック『Rocketbook』をご紹介します!

動画が見られない方はこちら→Rocketbook

画像元:Rocketbook

まずは『Rocketbook』に、いつも通りメモをします!そして専用のスキャンアプリで読み取って、画像データにしましょう!

画像元:Rocketbook

読み取った画像データは、メモ内容のジャンルに紐付いたクラウドへ自動的に保存されます!

例えば旅行関係のデータはEvernote、音楽関係はDropboxという風に、アプリであらかじめタグ付けをしておきましょう。

画像元:Rocketbook

どうやってメモの内容を仕分けているのかというと、ノートの下にあるアイコンで行っています!

該当するジャンルのアイコンを、マークシートのように塗りつぶすことで、どんな内容のメモなのかを知らせることができます。

画像元:Rocketbook

スキャンを終えたノートはゴミ箱…ではなく電子レンジに入れて30秒温めましょう!

すると、さっき書いたメモが消えて真っ白なノートへと生まれ変わるのです☆

画像元:Rocketbook

その秘密は、ペンにあります。なんと日本が誇る文具メーカーPILOTのフリクションボールペンを採用しているのです!

フリクションボールペンのインクは、熱を与えると消えてしまいます。『Rocketbook』は、そんな日本の技術を利用した耐熱ノートブックだったんですね!(ちなみにフリクションボールペン以外で書いた文字は消えませんのでご注意を)

『Rocketbook』は、現在Indiegogoにて商品化に向け資金調達中!既に目標金額の15倍以上もの資金が集まっていることから、注目度の高さがうかがえます。

紙の無駄遣いを減らし、少しでも豊かな自然ある未来を迎えたいですね☆

参照元:Indiegogo/Rocketbook

関連記事