isuta

TRAVEL夢の絶景、ウユニ塩湖へ女子旅♡ 今年は冒険してみたい人に“ウユニ塩湖モデルプラン”ご紹介!
isuta GIRL

夢の絶景、ウユニ塩湖へ女子旅♡ 今年は冒険してみたい人に“ウユニ塩湖モデルプラン”ご紹介!

TRAVEL

2018/01/11
Reina


夢の絶景、ウユニ塩湖へ女子旅♡ 今年は冒険してみたい人に“ウユニ塩湖モデルプラン”ご紹介!

この記事のINDEX

2018年最初にご紹介する観光スポットは、ネットニュースで話題になることの多いウユニ塩湖

写真ではよく見るけど、実際にはどうやって行くの? 旅費はどのくらいかかるの? という疑問を抱いている方は多いはず。

そこで、実際に行った私の“ウユニ塩湖モデルプラン”をお伝えします♩

今回はウユニ塩湖だけでなく、隣のペルーにも行くプランになっていますよ。

ウユニ塩湖はどこにあるの?

ウユニ塩湖は、南米のボリビアにあり、ペルーやブラジルと隣接しています。

ウユニ塩湖のおすすめシーズン

1月から2月がウユニ塩湖に水が張る雨季なので、ベストシーズンになります。

南半球にあるので1〜2月は夏ですが、標高が高く肌寒いので、羽織ものを持っていきましょう

夜のツアーに行く場合はコートがあってもいいくらいです!

ウユニ塩湖旅行のスケジュール

  • 1日目:リマ空港着→(※飛行機1時間)クスコへ
  • 2日目:クスコ(ポロイ駅)→電車でマチュピチュ村へ→マチュピチュ村泊
  • 3日目:①マチュピチュ観光→②クスコへ
  • 4日目:クスコ→(※夜行バス11時間)→③ラパス
  • 5日目:ラパス→(※飛行機1時間)→④ウユニ→ウユニ塩湖→夜のウユニツアー
  • 6日目:昼のウユニツアー
  • 7日目:ウユニ→(※飛行機)→ラパス
  • 8日目:ラパス→日本へ
  • 9日目:日本着

※飛行機もしくはバス移動をすることが可能です。

価格や時間、体力などと相談して決めてくださいね。

バスは180度のリクライニングチェアが搭載されているので、意外とくつろげますよ♩

ウユニ塩湖旅行にかかる費用

このウユニ観光でかかった費用は、全部で約34万3900円(東京発着9日)でした。

日本往復航空券…25万円
現地移動費…約6万円
ウユニツアー(3回)…約9000円(1回約3000円)
マチュピチュ遺跡…6900円(61ドル)
現地ホテル代(2名1室・6泊分)約18000円(ひとり当たり)

移動費の内訳はこちらです。

  • リマ→クスコ:飛行機1時間・約17000円、バス21時間・約7000円
  • クスコ→ラパス:飛行機1時間・約15000円、バス18時間・約3500円
  • ラパス→ウユニ:飛行機1時間・約15000円、バス12時間・約4000円

※飲食代やお土産代は除きます。

①マチュピチュで天空の城を見る♡

世界遺産のマチュ・ピチュ。一度は行っておきたい所のひとつですよね♡

マチュ・ピチュは、ボリビアの隣のペルーにあります。

まずはマチュピチュ村というところに向かいます。マチュピチュ村へは、首都のリマから、クスコ、そこからまた電車に乗って行くことが出来ますよ

マチュピチュ村も観光地のひとつなので、着いてからお土産探しや街探索をしても、とても楽しい♩

レストランではなんと、アルパカのお肉を食べることも出来ます!

そして次の日にいよいよ、マチュピチュに登ります。

マチュピチュ村からさらにバスで約20分。長い道のりを越えて、やっとマチュピチュの入り口に到着です。

日差しが強く、登るととても暑くなってくるので、比較的すずしい早朝出発をおすすめします。

1時間くらい山に登ると頂上に着きます。頂上から見る景色は本当に絶景♡!

憧れていた景色を目の前に、感動すること間違いなしです。

遺跡の中にはリャマもいて、とてもかわいい♡

===マチュピチュ===

アクセス:クスコ→マチュピチュ村→マチュピチュ
料金:マチュピチュ遺跡(約6900円)

マチュピチュ村往復バス…19ドル
マチュピチュ村電車…79〜87ドル

②まるで空中に浮いてるみたい♡ウユニ塩湖

ウユニ塩湖とはその名の通り湖なのですが、その水面に空が反射して、まるで空中に浮いているみたいに見えます。

ウユニ塩湖はウユニという地域にあり、ボリビアの首都・ラパスから飛行機で1時間、バスで10時間ほどの長い道のりを耐えて、やっと到着します。

ウユニの街に着くと、たくさんのウユニ塩湖行きの旅行会社があり、これらは当日でも申し込めるので、ツアーに関しては心配いりません

ツアー会社の前に紙が貼ってあるのでそこに名前を書き、6人1組の参加者を募るシステムになっています。参加者は、ほぼ日本人! 新しい友達も作ることができます。

ツアーは昼と夜の2種類があり、それぞれ違う絶景が見られるので、せっかく来たからには両方参加してください♡

昼のツアーで見られるウユニ塩湖

これが見たかった! という方も多いはず!

青空が綺麗に水面に反射して、空中にいるみたいな写真を撮ることができました♡

またツアー参加者の皆さんと、遠近法を使った楽しい写真を撮るのも、ウユニ塩湖ツアーの醍醐味。

夕日まで堪能できる満足ツアーです♡

夜のツアーで見られるウユニ塩湖

星が見える夜のツアーも、とっても素敵です♡

まるで宇宙にいるかのように思わせてくれる、夜のウユニ塩湖を堪能することが出来ます。

夜は昼に比べて曇る率が高いので、綺麗な星が見られたらとてもラッキーですよ!

わたしはこの星空を見るために、何回もツアーに参加しちゃいました。

また、夜のツアーは明け方までになっているので、明方の幻想的な反射をしたウユニ塩湖も、一緒に見ることができてちょっとお得。

高山病には気をつけて

ここまで紹介してきたマチュ・ピチュやウユニのある村は、実はとても標高が高い場所なんです。

特にボリビアの首都・ラパスは実は世界で一番標高が高い首都で、なんと標高は日本の富士山と同じくらいの約3600m。

高山病が心配な方は日本から薬を持っていったり、旅程のプランに適度な休憩時間を入れるなどして、気をつけるようにしましょう。

少し冒険して世界の絶景を見に行こう♡

日本からは行きやすいとは言えない南米ですが、だからこそ、念願の景色を見れた時の感動はとても大きい!

いつかは行ってみたい、という方はこの記事を参考にして、夢の絶景を見に行ってみてはいかがでしょうか♡

▼この記事についているタグで検索する
#女子旅、#ウユニ、#海外旅行、#国内旅行

【関連記事】

一度は訪れたい本場ヨーロッパのクリスマスマーケット♡ 旅好き女子がおすすめ6つをまとめました!
別世界が見られる気球ツアー。親日トルコ旅行で非日常を体験する♡

関連記事