isuta

TRAVEL別世界が見られる気球ツアー。親日トルコ旅行で非日常を体験する♡

別世界が見られる気球ツアー。親日トルコ旅行で非日常を体験する♡

TRAVEL

2017/11/02
Reina


別世界が見られる気球ツアー。親日トルコ旅行で非日常を体験する♡

この記事のINDEX
こんにちは! 今まで47カ国を旅してきたReinaです。
カンボジア、モロッコとご紹介してきた今回は、私が大好きでみなさんにおすすめしたい国、トルコをご紹介します。

トルコと言うと「ウユニ塩湖」を思い浮かべる人が多いかと思いますが、観光客にとって魅力的な都市が多い国なんです!

また親日としても有名で、日本人だと分かると片言の日本語で話しかけてくれるので、女子一人旅でも行きやすい国でもあります

今回はそんなトルコのメジャーどころに行く、欲張りプランをご紹介。トルコの魅力にたっぷり浸かってみてください♩

トルコってどこにあるの?


トルコは西アジアにあり、アジアとヨーロッパが融合している国とも言われています。

特に首都のイスタンブールはヨーロッパ色も強く、おしゃれな街並みが楽しめるのと同時に、マーケットやモスクに行くとイスラミックな雰囲気を感じることができます。

ベストシーズンは、春(4月〜6月)と秋(9月、10月)

私がトルコに行った時期は11月末〜12月頭でしたが、気候は日本と同じくらいか少し肌寒かったので、コートは必要ですね。

旅行スケジュール(成田空港発着7泊8日)


私が行ったスケジュールは大阪発着ですが、もちろん東京・成田からも直行便が出ていて、ターキッシュエアラインズからであれば(8〜13万円)があり、約12時間で到着しますよ!

トランジットありのフライトなら、安い時には往復6万円台のものもあるので、こまめにチェックしてみてくださいね。



  • 1日目…関西空港出発→深夜便

  • 2日目…イスタンブール→国内線乗換→①カッパドキア→洞窟ホテル宿泊

  • 3日目…早朝から気球ツアー→カッパドキア観光

  • 4日目…カッパドキア→夜行バス→②イズミル

  • 5日目…イズミル→バス→③エフェス

  • 6日目…エフェス→国内線→④イスタンブール

  • 7日目…イスタンブール

  • 8日目…イスタンブール→深夜便→関西空港到着


トルコ旅行の費用


トルコ旅行でかかった費用は、全部で約143500円。

詳しい内訳は…


  • 関西からの往復航空券:約10万円

  • 国内での航空券:約1万円

  • バス代:約8000円

  • ホテル代:約15000円(2人1室で5泊分。一人当たり7500円)

  • 気球ツアー:約18000円


トルコは比較的物価が安く、公共交通機関や飲食代、ホテル代などが安く済むのが嬉しいところ。

ではここから、トルコ観光で訪れたいおすすめスポットを4つご紹介していきます♩

①カッパドキアで気球に乗って洞窟ホテルへ


カッパドキアでは「気球ツアー」がおすすめです。18000円と少し費用がかかってしまいますが、ぜひ体験してほしい!

早朝5時頃にお迎えがきて、気球ツアーに出発。

気球の中で朝日を見ることができるのですが、これが絶景!

徐々に昇っていく気球の中で、奇岩が一面に並ぶ、別世界とも言える景色を眺めます。

気球ツアーは約3時間程で9時頃には終わるので、その後はバギーに乗って別世界を散策しましょう♩

そして夜は洞窟ホテルに。

安いところなら2名1室で3000円前後からあるので、ここには泊まっておきたい! 冬でも比較的温かいですよ。

②イズミル、パムッカレで真っ白な石灰岩の上を歩く


2つ目のおすすめイズミルでは、パムッカレにある石灰棚の、一面白の世界を歩きます。

ここの石灰岩からは温泉水が湧き出て、足湯なども楽しめちゃう。

近くには温泉もあるので、海外の温泉に入ってゆっくりしてもいいかもしれません♩

③世界最大級の古代都市遺跡、エフェス


3つ目にご紹介するのは、世界最大級の古代都市遺跡「エフェス」。

とても大きくて広さもあり、迷路のようになっているので、歩くだけでワクワクしてきますよ!

尾道にある「猫の細道」のように、いたるところに猫がいて、遺跡観光しながら癒されちゃう♡

④イスタンブールで歴史遺産巡り、バザール散策


旅の最後はイスタンブールに戻り、旧市街の探索に行きます。

ここには三大歴史遺産の「ブルーモスク」があり、その美しさには圧倒されてしまいます。

夜にはライトアップされ、さらに美しい姿に。

そしてたいてい、旅の最後にするお土産探しはグランドバザールで♩

とても広く、似たようなお店が多いので、迷子にならないようにしてくださいね!

トルコのお土産はとても可愛いので喜ばれること間違いなしですが、比較的安いものが多くあるので、買いすぎには注意です。

また購入時、最初は高い値段を言われることが多いので、交渉を忘れずに

トルコ旅での注意点、親日の裏には


先に書いたようにトルコは親日な国なので、街を歩いていて日本人だと分かると、紅茶(チャイ)をご馳走してくれたり、家に招待してくれたりします。

純粋に日本人が好きなトルコ人が大半だと思いますが、中には要注意人物も

カーペットを売りつけてきたり、ホテルまで付いてきたり、特に女性は連れ去られたりすることも少なくないので気をつけて下さい。(私も危なかったです…)

旅行だと気が緩みがちですが、異国だということを忘れずに、気をつけて下さいね!

トルコ旅で非日常な体験を!


気球に乗って日本では見られないような景色を見たり、遺産を巡って歴史に思いを馳せたり、気持ち的にリラックスできるトルコ旅。

少しでも魅力を感じた方は、次の旅行の参考にしてみてくださいね♡

(♡)この記事についているタグで検索する
#女子旅#旅行#お土産#ツアー#遺跡

【関連記事】

3連休で満喫できるカンボジア観光!名所アンコール・ワットの幻想的な風景を堪能したい♡
絶景・美味しい・可愛いの要素が詰まったモロッコ観光のおすすめスポット3選♡

関連記事