私の“好き”にウソをつかない。
HOMEInstagram【Instagram】“お菓子作り”や“おうちカフェ”のシーンを投稿してみない?リール機能のおさらい&撮影ポイント

【Instagram】“お菓子作り”や“おうちカフェ”のシーンを投稿してみない?リール機能のおさらい&撮影ポイント

Instagram

2021/02/25
Yano Sara

【Instagram】“お菓子作り”や“おうちカフェ”のシーンを投稿してみない?リール機能のおさらい&撮影ポイント

INDEX

そろそろ始まる春休みは、“お菓子作り”や“おうちカフェ”に挑戦してみるのも楽しそうですよね。

手作りお菓子やおしゃれドリンクは、リール投稿するのにぴったりですよ。

今回は、実際に“ice cream float”を作りながら、リール機能の使い方をおさらいしてみました。リール初心者さんもぜひチャレンジしてみて!

リールでおうちカフェの様子をシェア

撮影の準備が整ったら、リール画面を開きます。

撮影メニューには、長さ/音源/速度/エフェクト/タッチアップ/タイマーの6項目が表示されます。今回は30秒のリールを作成し、各工程ごとに録画をストップして進めていきます。

タイマー機能を使うと録画開始前にカウントダウンが行われるので、焦らず撮り始めることができそうですよ。

まず1つ目の場面を撮影できたら、トリミング機能で編集を行います。

次の場面を撮影する時に使うと便利なのが、1つ前の動画のシルエットを表示してくれる「位置合わせ」ボタン。

画像に合わせて撮影開始すれば、被写体の位置がずれることなく録画を再開できるんです。

今回は、1.コーヒーをそそぐ/2.ミルクを入れる/3.砕いたコーンを投入/4.アイスをのせる/5. コーンを刺す、の5つに分けて撮影しましたよ。

撮影が終了したら、ペイントやテキスト機能を使ってリールをアレンジしてみましょう。

今回は作る工程に合わせて、テキストを入れてみました。下部に表示される文字をタップすることで、テキスト表示区間を指定できます。

GIFスタンプやペイント機能は区間設定ができないので、常に表示しておきたいものにのみ使うと良さそうですよ。

完成したらカバーをタップして、お好みの画像に変更しておくのがおすすめです。

今回はこのようなリールに仕上がりました!

リールの操作方法はこちらの記事でもご紹介しているので、チェックしてみてください。

あると便利な「スマホ三脚」

お菓子作りなどをリール投稿する場合は、スマホを固定できる三脚やスタンドがあると便利ですよ。

今回は3COINSの「ワイヤレス三脚自撮り棒(税抜1,000円)」を利用しました。シャッターリモコンも装備されていて、遠隔操作も可能なのでおすすめです。

週末や春休みの『おうち時間』に、あなたもリール投稿に挑戦してみませんか?

関連記事

【Instagram】1度削除してしまったストーリーも復元可能に!削除コンテンツをまとめた新機能が登場
【ストーリー加工】「PicsArt」や「SNOW」の透明感溢れるエフェクトを利用して、春らしい投稿をしちゃお
「写ルンです」は持って写るのが新定番!? フィルムカメラがもっと楽しくなる撮影アイデア集めました