isuta

まるで水中で撮ったみたい♡ 誰でも簡単に使える加工方法をご紹介!

まるで水中で撮ったみたい♡ 誰でも簡単に使える加工方法をご紹介!

無料アプリ

isuta編集部(スマホ)


この記事のINDEX

空に虹を加工する方法や、レンズフレアの光を入れる加工方法などありますが、水中で撮ったような写真にする加工も気になりませんか?

ピクスアートで水中っぽく加工するフィルターを見つけたので、ご紹介します♡

水中で撮っている風加工

ひとつのフィルターで一気に加工できるので、誰にでも簡単に使えます。

使うのは、ピクスアートの[アートレイヤー]の機能。

アートレイヤーには、ネオンのフィルターや、レンズフレアのフィルターがあって、これもかなり使えるのですが、[テクスチャー]の機能に移動します。

そしてテクスチャーの中にある[水]というフィルターをタップすれば、一気に水の中にいるような加工に!

人が写っている写真や、街並みの写真だと、より水中感が出るのでおすすめです♩

自然な加工にするならオーバーレイ

このままでも十分、水中にいるような雰囲気が出ているのですが、「加工しました感」が強いのと、写真自体の色が変わってしまっているので、ここから少し写真に馴染ませていきましょう。

テクスチャーの[水]を選択したあと、もう一度スライダーをタップすると、フィルターの効果の作り出し方を選択することができます。

ここで[オーバーレイ]を選択し、透過度を調整すると…

よりリアルに水中にいるような加工にすることができます。

加工している感をあまり出したくない人は、こちらの調整をするのをおすすめしますよ♩

最新の加工方法はisutaのインスタでチェック

最新の加工方法や使っているアプリなどは、isutaのインスタグラムでも紹介しているので、インスタから情報を得たい人はぜひフォローしてくださいね♡

【関連記事】

キラキラとピンクフィルターが一つになったアプリが登場♡ 超可愛い加工を叶えてくれる!
映画「君の名は。」の星空みたい… 加工アプリ「Pixlr」で空の写真を幻想的にする方法☆

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

関連記事