私の“好き”にウソをつかない。
HOME有料アプリキーボードの顔してキーボードじゃない!?画期的なキーボード「ReBoard」

キーボードの顔してキーボードじゃない!?画期的なキーボード「ReBoard」

有料アプリ

2015/08/29
kumiab海老名 久美

「キーボード」の概念を覆すキーボードが登場しました。その名も「ReBoard」!

たとえば、チャット中に「明日ごはん行こうよ!」と予定が決まったら、チャット画面を閉じて、カレンダーアプリを開き、予定を入力して、またチャット画面に戻る...。そんな風に、アプリ間を行き来する操作って、多いですよね。

でも、ReBoardを使えば、アプリ間を行ったり来たりしなくても、キーボード内で予定やリマインダーの登録が済んでしまうのです♪

ReBoardでできることは、予定の登録だけではありません。入力したテキストを元に、Wikipediaや画像を検索したり、翻訳や計算をしたり、単位変換だってできちゃうのです!!

どのアプリでも、ReBoardに切り替えたら、キーボードの左上にある「コマンド」キーをタップしてからテキストを入力します。

キーには、2種類の記号やアルファベットが書かれていて、キーを上にフリックしながら入力すると、キーの上部に書かれている記号や数字を入力できます。キーの種類さえ、切り替えなくてもいいのです。

対応している言語は英語なので、英語からの翻訳になりますが、テキストを入力した後、翻訳ボタンをタップすると、キーボードに翻訳結果が表示されます!

画像ボタンをタップすると、画像の検索結果がキーボードに!

マイルからkmへの変換も簡単です。

ReBoardの各種設定については、アプリ本体で変更します。

ReBoardアプリの[Manage Actions]で、ボタンの配置を変更できます。

また、有料オプションを購入すれば、Dropbox内を直接検索できるようにもなりますよ!

アプリを行ったり来たりしなくていいのが、こんなにラクだとは!

こういう日本語対応キーボードが、ぜひ欲しいです☆

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆