iPhone設定・使い方・Tips 音楽の再生時にアルバムアートワークが表示されないときは、手動で追加しちゃいましょう

音楽の再生時にアルバムアートワークが表示されないときは、手動で追加しちゃいましょう

iPhone設定・使い方・Tips

みきしろ



iPhoneの標準ミュージックアプリでは、アルバムアートワーク(CDのジャケット)を表示することができます。

ロック画面でも表示されるので、なかなか嬉しい機能です。

ですが、CDから取り込んだ曲だと、たまにアルバムアートワークが表示されないことがあります。

このように、タイトルがそのまま文字で表示されるだけ。
ちょっと味気ないですよね。

このように、表示されないアルバムアートワークがあるとき、あるいはアルバムアートワークの内容が間違っているときは、パソコンのiTunesで追加・変更することができます。

メニューの[ファイル]→[ライブラリ]→[アルバムアートワークを入手]をクリック。

まとめてアルバムアートワークのチェックとダウンロードができます。

ただし、ここでダウンロードできるのは、iTunesStoreに登録のある楽曲だけ

このプロセスでダウンロードできなかった場合は、以下の方法で手動追加しましょう。

曲を右クリックして表示される[プロパティ]を選択。

一番右側の[アートワーク]タブを表示して、アルバムアートワークに設定したい画像をドラッグ&ドロップしましょう。

手元にCDジャケットとスキャナがあれば、それを読み込んで設定すればOK。

CDジャケットがすでにない、あるいはスキャナがないといった場合は、Amazon.co.jpで該当CDを検索してみるのをオススメします。
たいていのCDの画像は登録されているので、それを利用してみるのも手ですよ☆


関連記事