アプリ NICE営業物語 Smart|営業日報登録ツールアプリ、多彩な機能で仕事効率化アップ↑↑

NICE営業物語 Smart|営業日報登録ツールアプリ、多彩な機能で仕事効率化アップ↑↑

アプリ

Saori


営業マンの方には必見な『NICE営業物語 Smart』アプリをご紹介します☆訪問先や、目的、結果等の情報を登録しておけば、過去の商談履歴を閲覧して今後の予定を組んだりと営業活動を有効させてくれます。もちろん、訪問先や面談者は連絡先からの引用ができ、金額入力の所では簡易電卓が表示、画像の張り付け等、機能性抜群です。そのままメールで通知ができるので会社への報告もスムーズに対応できます!

Google Mapと連携して場所の確認もできるので、事前にチェックして効率良く訪問に向かえますね。

 

  アプリを起動させます。

画面右下の「i」をタップすると「メンテナンス」で各設定の変更ができます。

「デフォルト検索期間」の設定でトップページにある「検索」の期間が設定されます。「マスタメンテナンス」で各項目のワードを追加する事ができます。「メール通知」の設定で事前に登録しておけば、日報作成時の「通知先」に自動で張り付けられます。 では、トップページ画面「作成」から日報登録を行っていきます。各項目をタップして入力します。画面右上に表示される「確定」で登録されます。

「売上」と「粗利」では簡易電卓が表示され、「画像」はカメラの起動もしくは、既存の写真を張り付ける事ができます。「通知先」では直接入力か連絡先からの選択で設定できます。

画面下に表示される「簡易入力」のオン/オフで入力方法の切り替えができます。 入力が終われば画面右上「登録」をタップします。通知先でメールアドレスを設定している場合、メール送信画面が表示されます、送信される場合は、「送信」をタップ、送信しない場合は「キャンセル」をタップすると、トップページの一覧に表示されます。 日報項目のタップで詳細画面になり「修正」や「削除」が可能です。

修正変更後は画面右上の「修正」をタップすると、メール送信画面、または一覧に戻ります。 文字の色別は種類の設定で「予定」が赤字、「実績」が黒字になります。 トップページ画面左下メニューからGoogle Mapの利用ができます。連絡先のデータに住所が登録してあれば、この機能からマップを閲覧できます。

Googleカレンダーのアカウントが設定されていれば同期も可能みたいです、便利な機能が豊富なこのアプリ、是非お試しくださいね★

i Tunes Store へ


関連記事