isuta

最新プレスリリース俳優・浅野忠信の手掛けた作品の展示をはじめ、ラフォーレ原宿、トイレからカルチャーを発信すべくリニューアルを実施 

俳優・浅野忠信の手掛けた作品の展示をはじめ、ラフォーレ原宿、トイレからカルチャーを発信すべくリニューアルを実施 

最新プレスリリース

配信元:PR TIMES



ラフォーレ原宿のエントランスを守り続けた銀杏の木をオマージュしたトイレも4Fに登場 とんだ林蘭のグッズ販売機も期間限定で3Fトイレ前に初登場


 

 2019年12月6日(金)、ラフォーレ原宿内のトイレ(B1F男女ギャラリートイレ、4F女性トイレ)がリニューアルオープンいたします。

 開業以来、ファッションや広告を通して新しいものを生む創造力を発信してきたラフォーレ原宿では、トイレにおいてもラフォーレ原宿らしさを感じていただけるよう、「トイレ機能だけではない新しい表現の場」として館内のトイレを改装しております。


 ラフォーレ原宿のB1F 男女トイレは、2018 年 10 月に“トイレでもありアートギャラリーでもある場所”としてリニューアルオープン。ラフォーレ原宿のキャンペーンビジュアルを複数手掛けてきたアートディレクター・鳴尾仁希が内装デザインを担当し、「ラフォーレ原宿のトイレで開く、“アート”と“カルチャー”の窓」をコンセプトに、リニューアル以来、写真家の大野隼男やアーティスト・モデルColliu(コリュ)の作品を展示してまいりました。

 このギャラリートイレにて、新たに12 月 6 日からは、俳優業のみならず、音楽活動やアート制作も行い、多方面で活躍する浅野忠信の作品を展示いたします。独特なタッチで展開される浅野忠信の作品は、自身の Instagram や Twitter などに投稿されるたび話題を集め、2018年にはこれまでに書き留めたドローイング700 点を紹介する展覧会も行っております。

 また、4Fトイレ(授乳室・女子トイレ)は、2F のPOP UP スペース 「CONTAINER」も手掛けたswitch lab inc.の濱上健児がデザインを担当。ラフォーレ原宿の“シンボルツリー”として 2019 年 2 月までエントランスを守り続けた銀杏の木をデザインとして蘇らせるべく、“ラフォーレの森”をコンセプトに、銀杏の大木をデフォルメ化した立体感のあるポップなトイレに仕上げました。


 さらに、3F 女性・多目的トイレ前スペースには 2019 年 3 月のリニューアル時に同トイレの内装デザインを手掛た、とんだ林蘭とアートギャラリーVOILLD のコラボレーショングッズを販売する「最先端スマートカプセマシン TUTUU PLANT」 が2020年1月までの期間限定で登場いたします。

 ラフォーレ原宿は、これからもカルチャーを発信し、皆様にお楽しみいただける施設を目指してまいります。

B1F 男女トイレ

タイトル
「蛇口の水が止まらない」

浅野忠信 コメン
皆さんがトイレに入って今自分に起きていることから一瞬で違う世界に入ってトイレを出た時にさっき何考えてたんだっけ?となって欲しい。そういう意味では疲れてる人や悩んでる人とかにリフレッシュしてもらえたら最高。
僕の世代の人がラフォーレを身近に感じてくれたら面白いなと思います。それと同時に若い方が僕の作品を見て、何を想像するのかも気になる。
描いてる時は何よりも自由な時間で、僕だけの世界に生きる事ができるので、その心地いい風や光などを共感していただけたら最高です。

【内装】





■浅野忠信 プロフィール



1973年生まれ、神奈川県出身。主な出演作に、ドラマ「A LIFE~愛しき人~」「刑事ゆがみ」、映画「私の男」「淵に立つ」「幼な子われらに生まれ」など。また、映画「マイティ・ソー」シリーズ「沈黙-サイレンス-」「アウトサイダー」「Midway(原題)」など海外作品への出演も多数。大河ドラマ「いだてん」にも出演中。


4Fトイレ(授乳室・女子トイレ)

コンセプト
「ラフォーレの森」

濱上健児 コメント
ラフォーレ原宿の誕生以来、街やラフォーレ原宿を見守ってくれていた、シンボルツリーのイチョウの大木が2019年2月に別れを告げました。このツリーへ、オマージュを込めて4Fトイレに、このシンボルを蘇らせました。“これからも、このイチョウと共に”少しの時間ですが、ラフォーレ原宿の森に迷い込んでください。

【内観・外観】




■濱上健児/ switch lab inc.プロフィール



1975年大阪生まれ、東京・大阪を拠点に全国で活動中。ファッション、飲食店などプロデュースやインテリアデザインなど幅広い領域でのクリエイティブワークを行う。ラフォーレ原宿では2019年にリニューアルされた2F 「CONTAINER」のデザインを手がける。
http://www.switch-lab.com/


3Fトイレ(女性トイレ・多目的トイレ)



 3Fトイレは、過去にラフォーレ原宿のキャンペーンビジュアルを手掛けた注目のアーティスト・とんだ林蘭が内装デザインを担当しております。
 このたび、2020 年 1 月までの期間限定でそのトイレ前スペースに、とんだ林蘭とアートギャラリーVOILLD のコラボレーショングッズを販売する、「電子マネー対応の最先端スマートカプセルマシン」が登場。ラフォーレ原宿でしか買うことのできないグッズを販売いたします。
 販売するアイテムは、ミラー3種類、キーホルダー2種類、ステッカー3種類の計8種類。ピザをモチーフにしたコラージュがプリントされたハンドミラーや、とんだ林蘭の口元をモチーフにしたキーホルダー、蟻が付いている目玉焼きのステッカーなど、とんだ林蘭ワールドが炸裂する奇妙でポップな世界観を表現したアイテムをご購入いただけます。



ハンドミラー
1,000円 (税込)


キーホルダー
1,000円 (税込)


ステッカー
1,000円 (税込)

■とんだ林蘭 プロフィール



1987年生まれ、東京を拠点に活動。コラージュ、イラスト、ぺインティング、
立体、映像など、幅広い手法を用いて作品を制作する。猟奇的でいて可愛らしく、刺激的な表現を得意として名付け親である池田貴史(レキシ)をはじめ幅広い世代の様々な分野から支持を得ており、TV番組でも注目のアーティストとして紹介され話題沸騰中。木村カエラ、東京スカパラダイスオーケストラ、あいみょんなど音楽アーティストのアルバムジャケットやグッズをデザインするほか、ラフォーレ原宿の2016年クリスマスキャンペーンで広告ビジュアルを手掛けた。国内外のファッションブランドにも作品提供を行い、精力的に活動の場を広げている。
http://tondabayashiran.com/ Instagram:@tondabayashiran

■TUTUU PLANT
つつう株式会社が開発した電子マネー搭載のIoT対応次世代カプセルマシン。
https://tutuu.co.jp/

関連記事