isuta

最新プレスリリース遠隔医療相談サービス「小児科オンライン」産学官による“次世代産後ケア”の臨床研究にサービス提供

遠隔医療相談サービス「小児科オンライン」産学官による“次世代産後ケア”の臨床研究にサービス提供

最新プレスリリース

配信元:PR TIMES





この度、スマートフォン等で小児科医に相談ができる遠隔医療相談サービス「小児科オンライン」(https://syounika.jp)を運営する株式会社Kids Public(所在地:東京都千代田区 代表:橋本直也)は、平成29年11月1日より国立成育医療研究センター政策科学研究部が横浜市栄区にて実施する臨床研究「栄区母子小児医療相談研究:SIMPLE Study(シンプル・スタディ)」に、小児科オンラインの提供を開始します。

産学官による臨床研究「栄区母子小児医療相談研究:SIMPLE Study」




SIMPLE Studyとは、国立成育医療研究センター政策科学研究部が平成29年11月1日より横浜市栄区にて実施する、お母さんの不安解消とお子さんのより健やかな成長のために産後早期からスマートフォン等で小児科医との相談を行う臨床研究です。株式会社Kids Publicは、スマートフォン等で小児科医と相談できるサービスとして、SIMPLE Studyに小児科オンラインのサービスを提供します。


産後早期こそ母子のサポートが必要



産後早期のお母さんのサポートは、産後うつや虐待のリスク回避に重要であるとされています。また、第120回日本小児科学会学術集会で発表された小児科オンラインの実績では、寄せられる相談は0歳台の相談が最多であるという結果でした。

小児科オンラインは産後早期の母子サポートを応援するためSIMPLE Studyに協力します。


遠隔医療相談は産後早期のサポートに適切



産後のお母さんはそもそもお子さんと一緒に外出するのが難しく、自宅でふさぎこみやすいという状況があります。スマートフォン等を接点に自宅から相談できる遠隔医療相談サービスは、そのような産後のお母さんにとって心強いサポートとなるはずです。SIMPLE Studyで「次世代産後ケア」の可能性が広がり、小児科オンラインがその一助となることを願ってやみません。


<株式会社Kids Publicについて>
本社:東京都千代田区神田小川町1−8−14 神田新宮嶋ビル4階
設立日:2015年12月28日
代表者:代表取締役社長 橋本 直也(小児科医)
事業内容:「子育てにおいて誰も孤立しない社会の実現」を理念として、インターネットを通じて子どもの健康や子育てに寄り添う。小児医療相談サービス「小児科オンライン」や小児医療メディア「小児科オンラインジャーナル」を提供。

<小児科オンラインについて>
『小児科オンライン』は、LINEやSkypeなどのアプリを使用し、テレビ電話、チャットなど保護者の方の好きな方法で、平日18-22時の間、小児科を専門とする医師にリアルタイムで医療相談を行うことができるサービスです。 テレビ電話やチャットに添付された写真を参照しながら小児科医が対応します。
URL: https://syounika.jp/

<本件におけるお問い合せ先>
株式会社Kids Public 広報室 川畑
所在地|〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-8-14 神田新宮嶋ビル 4階
TEL|03-4405-9862 E-Mail|biz@syounika.jp

関連記事