isuta

空間認識力と記憶力が決め手! 2Dと3Dが融合したハイセンスなミニマルパズル『LVL』

空間認識力と記憶力が決め手! 2Dと3Dが融合したハイセンスなミニマルパズル『LVL』

パズル

みきしろ


ミニマリスト大喜びのハイセンスなパズルです(^O^)

こんにちは、みきしろです。
今回ご紹介するLVLは、3Dで考えて2Dで答えるという、平面と立体が融合したオシャレなパズル

見た目のシンプルさに反して、これがなかなか骨太な本格派で、図形パズルが好きな方ならばハマること請け合いのおもしろさですよ!

各レベルは、正6面体(立方体)で構成され、向かい合う2つの面を1組として赤・緑・黄の3組のパズルがあります。

それぞれのパズルは、「手前の面のブロック」と「奥の面のブロック」を「平面的に組み合わせて」ひとつの正方形にすればOK!

そして、これを3色それぞれについて解くわけですね(^_^)

3色すべてのパズルを完成させると、そのレベルがクリアとなります!

チュートリアルおよび序盤のうちは、「え、もしかして、これって子ども向けパズル?」と思うくらいに簡単なものばかりですが。

だいたいレベル10前後あたりから、だんだん複雑かつ難しくなってきますよ♪

というのも、「奥の面にあるブロック」は裏側から見ることになるわけですが、この場合、ブロックがどのようにつながっているかを確認できないんですね。

つまり、ぐるりと反対の面に移動してからブロックの形状とつながり方をしっかり記憶。

それからまた反対側の面に戻り、記憶を元に並べ方を考えなければならないんです。

レベルが先に進むほど、ブロックのサイズや形状も細かくなり、難易度はどんどんアップしていきます。

見た目もオシャレならば中身もおもしろい、超オススメのパズルですよ!

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

関連記事