ガジェット 音源が蘇る!レコードをデジタル音源に変える音楽プレイヤーを集めました♫

音源が蘇る!レコードをデジタル音源に変える音楽プレイヤーを集めました♫

ガジェット

ayako



最近では人気のアーティストがCDだけでなくアナログ版もリリースするなど、密かにレコードが注目を集めていますね!

さて今回は、そんなレコードに着目!!

レコードをデジタル音源化する音楽プレーヤーを紹介いたします♫

USBメモリ経由で超カンタン「DENON DP-200USB」

まずは、日本を代表するオーディオメーカー「DENON」のレコードプレイヤー『DP-200USB』を紹介!

こちらは、手持ちのUSBメモリーを端子に差し込み、スタートボタンと録音ボタンを押すだけで、簡単にレコード音源がデジタルファイルに変換されます!!

MP3に対応したソフトウェアがあれば、MacやWindowsを問わず、そのままUSBメモリーからパソコンに取り込んで再生することができますよ♫

シンプルな操作で「DENON」の高音質が楽しめる、デジタル化にあたって定番のプレイヤーと言えるでしょう!

 

デザインにこだわるなら「ION」のUSBレコードプレイヤー3種

次に紹介するのは、ターンテーブルなどレコード関連の製品に定評のある「ION」のUSBプレイヤー3種類!

▼音源変換、Bluetooth再生もできる『Air LP』

ターンテーブルなどレコード関連の製品に定評のある「ION」の中でもおすすめなのが『Air LP』です!

こちらはUSB経由で音源のデジタル化ができるだけでなく、名前の通りBluetooth送信機能を利用して、ワイヤレスでレコードを再生することも可能ですよ♫

▼レトロさが可愛い『Vinyl Motion』

レトロなスーツケースを模した『Vinyl Motion』は内蔵充電池搭載で、どこでも持ち運び可能です♫USB経由でレコード音声のデジタル化もばっちり!

▼ナチュラルな雰囲気の『Max LP』

さらに、天然木をパネルに使用したシンプルなデザインの『Max LP』は、どんな部屋にもピッタリ似合い、女性にも大人気!こちらもUSB経由でレコード音声の変換ができます。

 

ちなみに「ION」は、レコードを初めて手にとる女子の為に『ME AND MY RECORDS』という無料のマニュアルまで制作しています!

たとえは、レコードのミゾの構造や持ち方、33と45の正しい回転数の選び方など、レコードの初心者が戸惑うポイントをサービスセンターへの問い合わせを元に、女性のスタッフが制作したという力の入れよう。

親切な解説はもちろん、オシャレなデザインにも惚れ惚れしてしまいますね♡

気になる方は、こちらで設置店舗をチェックしてみてくださいね☆

 

レコードやカセットも変換できる「Bearmax Store MA-88」

最後に紹介するのは欲張りさんのためのプレイヤーです!

「Bearmax」の『MA-88』ならば、レコード、CD、カセット・テープ、FMラジオ、外部入力機器の音声をSDカードやUSBメモリを使って簡単デジタル録音が可能ですよ♫

多くの音源をデジタル化できるにも関わらず、蓋閉時のサイズは幅32 × 高さ21 × 奥ゆき29cmとコンパクト!

小さいのに頼りになるプレイヤーです♫

さて、お気に入りの1台は見つかりましたか?

これらのプレイヤーで、あなたの眠ってるレコード音源を蘇らせてみてくださいね♫


関連記事