iPad アプリの検索と起動は、Siriにやってもらうと楽♬

アプリの検索と起動は、Siriにやってもらうと楽♬

iPad

海老名 久美


充電中なら「Hey Siri」と呼びかけるだけでSiriが起動してくれるようになって(「「Hey Siri」と呼んでも反応しない→起動させるには設定、電源接続が必要」)、Siriを使えば、かなりの部分まで、画面をタッチしなくても用事が済むようになってきました。

私の場合は、家でiPhoneを使っていることが多いので、Siriを使う機会も多いのですが、App Storeでアプリの検索をするときにも使っています。

Siriにアプリの検索を頼むと、自分で検索ワードを入力してなくていいので、かなり楽です!!

たとえば、「App Store(アップストア)でツイッターを検索」と言うと、

自動的にApp Storeが起動して、「ツイッター」という検索ワードで、アプリを検索してくれます。

ノートアプリを探したくて、「App Storeでノートを検索」と言ったところ、「ノート」が「Note」と英語になりましたが、

App Storeで「Note」アプリを検索してくれました。

さらに、アプリの起動や切り替えも、ホームボタンを2度押して、アプリスイッチャー画面を出して、目的のアプリを選択するという手間よりも、Siriに「(アプリ名)を起動」と言った方が、断然簡単です♪

LINEを使いたいときは、Siriに「ラインを起動」と言えば、「ライン」と変換されますが、ちゃんとLINEを起動してくれます。

Instagramなんかも一発で変換して、起動してくれます。

ただし、どうしても起動してくれないアプリもあります。また、複数の候補がある場合は、どのアプリなのか、一覧が表示されます。

完璧ではありませんが、慣れるとタップ数がかなり減って、腕が楽ですよ☆


関連記事