アプリ 辛口TwitterやポジティブFacebookに流せない一言を―気持ちでゆるーくつながる定型文SNS

辛口TwitterやポジティブFacebookに流せない一言を―気持ちでゆるーくつながる定型文SNS

アプリ

西村 舞由子



日々のちっちゃなストレスや不満・不安……仕方がないことはわかっているけど……

わたしのこの気持ち、なかったことにできない!誰かきいてきいて!……でも変に反論されるのもイヤ!!

というときって、はいありますね。

わたしは、Twitterに「ばーかばーか」とひとことだけ流したり……幸い、フォロワーさんはそっと見て見ぬふりしてくれるいい方ばかりですが、いまやTwitterはしっかり辛口。毒舌や皮肉が行き交っていて、不用意な発言は炎上のもと。Facebookはリアル知人がいるだけに、ダウナーな話はできなさそう……。

ネットづきあいでも、いまや言いたいことは言えなくなってきました。

 

そんなとき、こんなやるせない・悲しい・疲れた・嬉しい「気持ち」をすくい上げてくれるアプリ「KIBUN」はいかがでしょう。

 

このSNS、リアルには一切つながりません。ニックネームも、ランダムな単語を選択して決めるため、個人を特定できません。

発信は、定型文からさくっと選択、送信のみ。言葉を吟味しなくていいので、とっても楽ちんです。

はじめは選択できる語数が少ないですが、発言を重ねたり、他の人に見てもらったりしてレベルアップするとどんどん表現の種類が増えてきます。

 

2 1

 

3-2

 

タイムラインを見ると、他のメンバーの「いまの気持ち」が流れています。

同じような気持ちの人の「みた♡」を押すと、そのひとと「やりとり」することができます。

 

5 6

 

すべての「いわせて!」「やりとり」は定型文で送ります。人を責めるような言葉は入っていないので、炎上のしようがありません。自由に文章を入れられないので、もちろん相手を特定することもできません。

批判や意見まで受けるエネルギーがないけれど、 ぽっ と出したい言葉があるとき、具体的ではぜーんぜんなくっても、だれかとゆるーく気分を共有できるSNS。

……まるで理想的な恋人のよう?意外と居心地がいいかもしれませんよ?

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆


関連記事