私の“好き”にウソをつかない。
HOMEFASHION「裸足」「追憶」などの名前にもキュン。OSAJIの春夏メイクアップコレクションは絶妙カラーが勢揃いです

「裸足」「追憶」などの名前にもキュン。OSAJIの春夏メイクアップコレクションは絶妙カラーが勢揃いです

FASHION

2021/03/04
t-nagisanagisa

「裸足」「追憶」などの名前にもキュン。OSAJIの春夏メイクアップコレクションは絶妙カラーが勢揃いです

INDEX

敏感肌ブランドのOSAJI(オサジ)より、2021 SPRING SUMMERメイクアップコレクションが登場。

3月17日(水)の発売に先駆け、3月10日(水)より表参道店、伊勢丹新宿店本館地下2階ビューティーアポセカリー店にて先行販売がスタートします。

今年のテーマは“境界線”

「OSAJI 2021 SPRING SUMMER MAKEUP COLLECTION」のテーマは“境界線”。境界線という名の思い込みを手放し、ボーダーを越えて行き来する自由な姿勢が表現されています。

アイテムや色をクロスオーバーさせることで、自分だけのメイクに仕上げて。

レイヤリングが楽しめる単色アイシャドウ

早速、コレクションの気になるアイテムをご紹介。こちらは「オサジ ニュアンス アイシャドウ」(各 税込2,200円)です。

カラーパールを複雑に効かせながら透明感のある発色で、レイヤリングが楽しめる単色アイシャドウ。一色でニュアンスのある目もとを作り、重ねることでより複雑な表情を演出します。

カラーは、目もとに美しい陰影を宿すスパークルベージュ「d09 Sunanoshiro / 砂の城」、新たな季節の芽吹きを感じるメタリックグリーン「d10 Gairoju / 街路樹」、知性とセンシュアリティを携えたピンキッシュブラウン「d11 Hadashi / 裸足」の3色です。

しっとり感が魅力のフェイスカラー

「オサジ ニュアンス フェイスカラー」(各 税込2,750円)は、様々な使い方ができるマルチユースクリームカラー。唇や目もとを乾燥させないしっとり感にこだわり、チークやアイに使ってもよれにくく、リップに使っても乾きにくいテクスチャーに仕上がっているそうです。

カラーはこちらも3色。肌に涼しげな透明感をもたらすベビーピンク「03 Tsuioku / 追憶」、ピンクのパールを潜ませたヌーディなオレンジベージュ「04 Akebono / 曙」、気品ある血色感をプラスするノンパールのローズレッド「05 Nobara / 野ばら」がラインナップしていますよ。

唇を保護してふっくらリップグロス

リップカラーの発色とグロスの透け感を併せ持つ「オサジ ニュアンス リップグロス」(各 税込2,750円)も登場。ぴったりと肌にフィットして凸凹をカバーし、美しい色・ツヤ・形を演出しながら、唇をうるおいで保護してくれるリップグロスです。

クリーミーなまろやかさのマゼンタピンク「06 Aizu / 合図」、エキゾチックなムードが漂うコッパーブラウン「07 Tabiji / 旅路」、ピンクのラメを効かせたレッドニュアンスのベージュ「08 Aruhi / ある日」から、モードに合ったカラーを選んでみて。

自分だけの春メイクに仕上げよ

一人ひとりの個性を引き出し、新しい自分の表情に出会えるオサジのニュアンスカラー。

軽やかで透明感のあるカラーを重ねて、自分だけの春メイクを表現してみてはいかがでしょう。

「OSAJI」公式サイト
https://osaji.net/

関連記事

やさしく花束を抱きしめたようなハーバルフローラル。OSAJIから春の香り“Urara”の3アイテムが登場します
柔らかな甘さとフルーティさを感じる香り。OSAJIの「オードトワレ」から季節限定の『蝋梅』が登場しました
この香りどこかで嗅いだことあるような…。落ち着く香りと人気の「OSAJI」のフレグランスで癒されませんか?