isuta

パズル勉強の息抜きでゲームするなら英単語学習にもぴったりなワードパズルアプリ『Sidewords』がおすすめ!

勉強の息抜きでゲームするなら英単語学習にもぴったりなワードパズルアプリ『Sidewords』がおすすめ!

パズル

2017/07/29
mikishiroみきしろ


この記事のINDEX

今回ご紹介する『Sidewords』は、アイデアもデザインもハイセンスなワードパズル。

パズルとしておもしろいだけでなく、英単語の勉強にもなっちゃう一石二鳥のゲームですよ♪

アルファベットを組み合わせて単語を作ろう

パズルのルールは、タテヨコの枠外に配置されたアルファベットを使って英単語を作り、すべてのマスを埋めること。

たとえば「A」「R」「T」と選べば「ART」という単語が完成しますね。

そして、それぞれのアルファベットから伸ばした線の交点に位置するマスが塗りつぶされます。

ひとつの英単語で塗りつぶすマスは、もちろん離れていてもOK。

この場合、「ITS」がそれに相当しますね。

ですが、各英単語は3文字以上というルールがあるので、その点は注意しましょう!

パズルの組み合わせから、未知の英単語に出会うことも

また、本作には

  • 同じマスは1度しか使えない
  • 英単語として成立する場合はチェックマークが点灯する

というルールもあります。

このルールを上手く使うと、今まで知らなかった英単語に出会うこともあります。

たとえばこの問題の場合、私は「RISE」と「SATE」はパッと思いついたのですが、残りの「I」「R」「T」で作れる単語がわかりませんでした。

ところが、適当に「RIT」と入力して見ると、これがしっかり英単語として認識されるではありませんか(^_^)

このように、空きマスの組み合わせから英単語を知り、その意味を調べて学習することもできるんです♪

ちなみに、解法は何パターンも存在するそうですよ(^_^)

英語の得意不得意に関係なく楽しめる、超オススメの良作ですよ!

【関連記事】

英単語の勉強にもぴったり!対義語を作るおしゃれなワードパズルアプリ『Antitype』− ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

関連記事