ウェアラブル 帽子で音楽をシェアできる!映画「ブレードランナー 2049」コラボのスピーカーハットが近未来的♩

帽子で音楽をシェアできる!映画「ブレードランナー 2049」コラボのスピーカーハットが近未来的♩

ウェアラブル

みきしろ


 

画像元:ATARI

骨伝導スピーカーを内蔵したキャップとか、ウェアラブルもいろいろと話題いっぱいな今日この頃ですが。

今回ご紹介するのは、なんとつばの部分にスピーカーを内蔵したベースボールキャップ『Speakerhat』です!

映画「ブレードランナー 2049」とのコラボで生まれたモデル

画像元:ATARI

このスピーカー内蔵のキャップ「Speakerhat(スピーカーハット)」を作ったのはゲーム会社のATARI

なんでゲーム会社がと思わないでもありませんが、実は10月に公開予定の映画「ブレードランナー 2049」とのパートナーシップの中で生まれたアイテムなんですね。

ブレードランナーと言えば近未来の世界観が印象的で、このSpeakerhatも次世代のオーディオ体験をイメージしています。

マルチプレイヤーモードで音楽をシェアしよう♪

画像元:ATARI

基本的には、Bluetoothでスマホなどと接続して、音楽鑑賞や通話ができるスピーカー内蔵キャップとなります。

ですが実のところ、これだけではあまり魅力的なガジェットとは言えないでしょう。

なぜなら、骨伝導スピーカーなどと違って音は周囲に漏れまくるにもかかわらず、つばの裏側にあるのでみんなで聴くスピーカーほどの魅力もなく、そもそもサイズ的にも中途半端に思えるから。

画像元:ATARI

ですが、Speakerhatの真骨頂は「マルチプレイヤーモード」と呼ばれる同期モードを使ったときに発揮されます。

これは、Speakerhatを被った人どうしで、ひとつの音楽を完全同期でシェア再生する仕組み。

みんなが同じキャップを被っている光景というのもアレですが、同じ音楽を同じキャップでシェアするというのは、なかなか未来的でおもしろそうですね♪

画像元:ATARI

ただいまATARIではSpeakerhatのβテスターも募集しているので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

ATARI Speakerhat
http://www.atarilife.com/

【関連記事】

夏のレジャーや運動にぴったり♡ 骨伝導スピーカーで音楽が聴ける帽子『ZEROi』がすごい!

関連記事