私の“好き”にウソをつかない。
HOMEパズル英単語の勉強にもぴったり!対義語を作るおしゃれなワードパズルアプリ『Antitype』

英単語の勉強にもぴったり!対義語を作るおしゃれなワードパズルアプリ『Antitype』

パズル

2017/05/04
mikishiroみきしろ

INDEX

こんにちは、みきしろです。
今回ご紹介するAntitypeは、ミニマルでおしゃれなゲームに定評のあるBorderLeapの新作ワードパズル。

アルファベットを切り替えて上下に対義語を作るという、デザインもパズルシステムもとってもハイセンスなオススメ作です♪

ゲームデザインがとってもおしゃれ!

基本的なルールとしては、上段と下段で対義語となる英単語が並ぶようにするパズルとなります。

アルファベットの切り替え方も、良く考えられていておもしろい!

任意のアルファベットをタップすると、そのアルファベット自身は何も変わらず、上下左右に隣接するアルファベットが1文字分先に進みます。

AならBに、BならCに切り替わるといった感じですね♪

この仕組みを上手く使って、上段と下段の単語が対になるように切り替えていきましょう(^_^)

ただし、各アルファベットは2回までしか切り替えることができないので、良く考えて動かす必要があります。

逆に、その範囲のアルファベットで作られる単語であるというヒントにもなるんですけどね♪

英単語の勉強にもぴったり♪

対義語を作るといっても、まったくのノーヒントではなかなか思いつきにくいですよね、とくに英語を使い慣れていない場合は。

でも、その点に関してはご安心を!

各問には、必ずヒント——というか出題テーマが添えられているので、それを参考にすれば想像しやすくなっています。

たとえば、この問題の場合ならば、市場というテーマがあるので……。

「BUY(買う)」と「SELL(売る)」という対義語が簡単に思いつくわけです。

パズルとしてはなかなか難しい問題も多いのですが、中学英語程度の英語力があれば誰でも楽しめるオススメ作ですよ!

【関連記事】
こ、これは楽しすぎる♪バケツにボールを入れる物理アクションパズル『Drop Flip』が超ハマる!
音楽と色彩の美しさにうっとり♪ BorderLeapらしさ全開の癒し系ミニマルパズル『minimize』
色と音楽のハーモニーが美しい癒やし系パズル『調和』

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆