お役立ち 『メチャカリ』で服をレンタルしてみた!でもターゲット年齢は10代かも

『メチャカリ』で服をレンタルしてみた!でもターゲット年齢は10代かも

お役立ち

anju



服は買わずに借りる時代とはよく聞きますが、いまだに服をレンタルしている、という人を身近で見たことはあまりない。

では本当に服はレンタルした方がいいのか?いいとしたら何がどういいのか?

ファッションレンタルサービス『メチャカリ』を使ってみました!

メチャカリとは

画像元:メチャカリ

『メチャカリ』とは、月額5800円で最大3点、人気ブランドから服、靴、鞄などを借りることができるファッションレンタルサービス。

サービスの嬉しい特徴は、服が全て新品であること、そして60日間借りた服はもらうことができること!

さらに今なら初月無料なんです♪

主なファッションブランドは…

  • earth music&ecology
  • E hyphen world gallery
  • Green Parks

など。

服は全部新品

『メチャカリ』のすごいところは、やハイ借りられる服や鞄など全てが新品だということ。さらにコーディネート借りもできるので、おしゃれに自信がない人でも安心して借りられる。

ファッションレンタルサービスで有名な「サスティナ」は、古着をファッションレンタルしているため、ものによっては傷みがひどかったりしますが、『メチャカリ』ではその心配はなし、タグ付きでシミやシワなども全くない状態でした!

新品が手元にやってくると、借りているという感覚があまりない。

『メチャカリ』では初月無料キャンペーンを行っているのでトライしやすく、返却袋もついているので、1か月間で簡単に何回でも借りられますよ(返却手数料380円がその都度かかるので注意)

1か月のつもりが5か月もレンタルした

最初は1か月の無料期間だけのお試しのつもりで『メチャカリ』を使い出したのに、なぜ5か月間も借りてしまったのか、理由は1つ。返却期限ギリギリまで借りていたから。

1日あれば届くだろう!と毎回、契約更新日ギリギリの日付で返却をしていたので、5か月間借りることになってしまったのです。

そして「別にいいや、便利だし」とお金を払っている感覚がないのは、やはりクレジットカード決済だから。

1か月5800円(税抜)×返却手数料380円(税別)の金額を思ったら、買った方が良いのかも。

実際のターゲットは10代かも

新品だし、配送も結構早いし、アプリも重くないし良い面ばかりだったけれど、使い続けられなかったのは、ターゲット層が違うと感じたからです。

おそらく、『メチャカリ』のターゲット層は10代後半〜20代前半。そしてどちらかというとナチュラル系のファッションブランドが多めなのです。

要するに“幼さ”を感じてしまったのです。なので『メチャカリ』がおすすめなのは、クレジットカードを持っている20代というより10代の女の子。

それでも初月無料なので、お試しのつもりで1度チャレンジしてみてもいいかもしれません!

▼“レンタル サービス”に関する記事はこちら


あなたにおすすめ