アプリ FrozenBear|カフェや図書館、電車の中、静かな場所で使える音の鳴らないタイマーアプリ「FrozenBear」

FrozenBear|カフェや図書館、電車の中、静かな場所で使える音の鳴らないタイマーアプリ「FrozenBear」

アプリ

Konbu



FrozenBear
iPhoneを使っていて不便に思うのは、マナーモード(サイレントモード)のスイッチを入れてもアラームやタイマーの音が鳴ってしまうこと。静かな場所で時間を気にしなければいけないとき、例えば電車を乗り過ごさないように30分後にタイマーをセットしておきたい、といったときに困ります。「FrozenBear」はこの目的に特化した潔いアプリで、タイマー終了のお知らせはバイブのみ、音は全く鳴りません。静かな場所で音が鳴る心配が無いので、安心して使えます☆

iPhoneの時刻指定アラームで音を「なし」にすると、バイブも振動しません。カウントダウンタイマーの終了音は、そもそも「なし」という項目がありません。これでは静かな公共の場所で使えなくて不便です。 「無音」の着信音ファイルを作成(またはネットからダウンロード)して使う手もありますが、「FrozenBear」ならそんな手間はいりません♪

タイマーの設定は、画面の上を指でスライドするだけ。簡単に時間を変えられます。

「00 : 00 : 00」の数字は「時間:分:秒」なので、それぞれ設定したい数字に合わせます。

時間を設定したら「Start」を押します。カウントダウンが始まると同時に、背景に雪が舞ってきて美しい!

背景の色は右上の設定ボタンを押したあと、画面をスワイプすると微妙なグラデーションを好みに変えることができます。

タイマー中にロック画面やホーム画面だった場合、連続して通知を行うことでバイブも連続して振動し、お知らせしてくれます。「FrozenBear」を起動してタイマーを「Stop」すれば、通知は止まります。

タイマーは、サッとセットして即使い始めたい物です。その点「FrozenBear」は起動してすぐに時間セットができるし、余分な機能もなくて使いやすいです♪ そして雪の舞うスッキリした画面デザイン!この静かな雰囲気がアプリのコンセプトとマッチしていて、とってもイイです☆

音の出ないターマーアプリ「FrozenBear」なら、マナーモードにしておいたのに音が鳴って恥ずかしった…というような思いをすることもありません。公共の場でもタイマーを安心して使えますね♪

i Tunes Store へ

 


あなたにおすすめ