iPad設定・使い方・Tips 購入済みアプリの再インストールと非表示!iCloudサービス「iTunes in the Cloud」で利用可能になった自動ダウンロードの使い方

購入済みアプリの再インストールと非表示!iCloudサービス「iTunes in the Cloud」で利用可能になった自動ダウンロードの使い方

iPad設定・使い方・Tips

iPhone女史編集部



新機能iCloudサービスの「iTunes in the Cloud」一体何がどう便利になったの?という声をよく聞きます。iOS 5からのメイン機能で大注目の楽曲自動ダウンロードが日本では非対応なのが残念ですがアプリだけでもかなり便利ですよ! PC上のiTunesでのみ購入していて、iPhone・iPadなどのデバイスにはまだ入ってないアプリや一度デバイスから削除してしまったアプリってありますよね?(●'ᴗ'●)

それらをワンタップで再インストールできちゃうんです!昔よく遊んでたあのゲーム、また遊んでみようかな!なんて時にも便利ですね。

またもう読み終わった電子書籍アプリなどの不要な物は非表示にする事もできますよ☆

まずはわかり安いiPadから。App Storeの「購入済み」ページに行くと以前購入したアプリが一覧表示されています。

非表示にしたいアプリがあれば、スワイプすると「非表示」ボタンが出てくるのでタップすると削除されます!簡単ですね。

また【iPadに無いアイテム】はiPadにインストールしていなアプリの一覧です。それぞれのアプリの横についているクラウドマークをタップすると再インストールができます。

クラウドマークをタップするだけですぐにインストールが始まりますよ〜!これはかなり便利ですね♪

20MB以下のアプリは3Gでもインストール可能です♪これでデバイスとPCを繋ぐ事なくアプリを入れる事ができます。

iPhoneからはApp Storeの「アップデート」ページに行き、画面上部に表示されている「購入済み」から同じ操作でアプリを再インストール&非表示にする事ができます。

また一度非表示にしたアプリはアカウント設定から再度表示する事もできます。まず「おすすめ」ページの一番下のApple IDをタップして「アカウントを表示」をタップ♪

パスワードを入力するとアカウント設定画面に飛ぶので下の方にある「非表示の購入済みアイテム」から非表示にしたアプリの確認・再表示ができるようになっています。 一度削除してしまったアプリを再度楽しみたい時や、もう使わなくなったアプリを非表示にしたい時はこの方法でOK!ケーブルで繋がずにできるってとこがとても便利ですね(◍′◡‵◍)


あなたにおすすめ