isuta

2020上半期占いみずがめ座の占い

2020年上半期 みずがめ座の占い

HOROSCOPE


みずがめ座

1/20~2/18占い師 : SUGAR

この記事のINDEX

客観視の通過儀礼

みずがめ座にとって、2019年はどこか与えられた“役柄“に前のめりではまり込んでいった役者のように感じられたのではないでしょうか。その点2020年上半期は、演技している自分の姿を客観的に外から見つめていくことで「姿勢をただす」時期となっていきそうです。

とはいえ、人間は自分の背中を直接見ることはできませんから、代わりに自分の背中を見ていてくれる相手を持てるかどうかが大きな鍵となっていくはず。

なぜなら、後ろ姿には想像している以上にその人間の「卑しさ」や「歪み」、「焦り」、「物欲しげさ」といった“俗なる所“が映し出されているから。

だからこそ、誰かしらに背中を見てもらうことで、自分が暴走していないか、我を忘れていないか確認し、継続的に「自分自身をコントロールする」習慣が求められるのです。

たとえ信頼できる友人、知人、師がいたとしても、見えない後ろ姿を客観視することは難しい。それでも、前しか見ないのではなく、「後ろ姿を覚え」ることは人として成熟していく上で必須の通過儀礼であり、今期のあなたはその努力のほどを問われていくでしょう。

2020年上半期、各月の運勢

1月「最も難しく価値ある戦い」

1月13日は、いよいよやぎ座で太陽と土星と冥王星が重なります。これは「古い構造の破壊と再生」を意味する配置で、だいたい三十数年に一度起こる大きな節目の時であります。みずがめ座にとっては「秘密」あるいは「障害」を意味する場所で邂逅が起こっていくため、人に言えないような寂しさや悲しさや痛みの原因となっているものといかに向き合い、受け入れていくことができるかが問われていくでしょう。それは、ある意味であなたの中の隠された悪意や憎しみを浮き彫りにしていくことと思いますが、それこそが最も難しく価値ある戦いなのだと思います。

2月「火事場の馬鹿力を」

2月16日には木星・土星・冥王星という非常に強力な3つの星に続いて、自己主張の火星もやぎ座へ移っていきます。これはみずがめ座のあなたにとって、文字通り、潜在意識があなたに向かって直接語りかけてくるようなタイミングに入っていくのだと言えます。もはや無視を決め込むことは難しいでしょうし、時に感情的に反応しすぎてしまうこともあるかも知れません。ここはあえて火の中にみずから飛び込んで、人を救出するくらいの潔さを発揮していきたいところです。

3月「物語構築としての知性」

3月22日に約2年ぶりに土星がみずがめ座へと星座を移っていきます。これは、自分の中でけじめをつけるべき時がきたこと、そのためには孤立や敗北をも厭わず受け入れていかなければならないことをあなたに告げているのです。とはいえ、それはネガティブばかりの話ではありません。洗練された美意識や文化というものは、孤立や敗北からしか生まれてこないからです。つまり、物語構築としての知性を今こそ発動すべき時が来たのだとも言えるのではないでしょうか。

4月「公然と立ち上がる」

月が変わる直前の3月31日に、火星がみずがめ座へ移っていきます。みずがめ座は自分の星座ですから、自分の思いや信念を公然と伝えていきたいという気持ちが強まっていきやすいでしょう。たとえ自分に直接利害はなくとも、理不尽な上からの暴力を見れば真っ先に立ち上がり自由と平等を愛するのがみずがめ座ですが、この時期はそんなあなたが思わず参戦せずにはいられない戦いが周囲で起きやすく、あなた自身もどんどんエネルギッシュになっていくでしょう。

5月「戦いの果てに望むもの」

5月7日のさそり座での満月は、非常にパワフルな力が降り注いでくるタイミングです。これはみずがめ座から数えて「社会的な到達点」を意味する10番目の位置で起こり、結局のところ、自分は自分自身や社会における理不尽との“戦い“を通して何を得ようとしているのか、また、どんな評価や承認を欲しているのかということを改めて感じとっていくでしょう。そして、長い戦いがひとつの終わりを迎えつつあることにも気付いていくはずです。

6月「自分を映す鏡としての身体」

6月21日の夏至の日に、かに座で日食新月が起こります。かに座はみずがめ座から数えて6番目の位置関係にあり、「身体の健康」を表します。これは「精神の健康」と表裏の関係にあるものですが、ここであなたは改めて身体を整え、生活を健全化していくことを通して、自分の生き方そのものを一から鍛え上げていこうという気概が抱いていくのだと言えます。結果的にあなたは、他者の感情や機微に透明度をもって感じとっていくことができるようになっていくはず。とはいえ、まずは自分を映す鏡としての身体を客観視していくことから始めていきたいところ。

2020年上半期、みずがめ座に口癖にしてほしい言葉

「習慣によって、言わば第二の天性が作られる」

記憶は未来の悪を予防するために存在しているがゆえに、楽よりもむしろ苦しみを多くもたらしてきます。しかし、感情もまた何度も経験され、教育され、訓練されて身についていく「習慣」なのであり、愛も、そして憎しみも、言わば習慣に他ならないのだということを、今期のみずがめ座も胸に刻んでいくといいでしょう。

ニシイズミユカ

最新情報をLINEで受け取ろう!

友だち追加数

その他の星座の2020年上半期の運勢