isuta

2019下半期占いしし座の占い

2019年下半期 しし座の占い

HOROSCOPE


しし座

7/23~8/22占い師 : SUGAR

この記事のINDEX

ケースの外へダイブする

しし座にとって 2019年上半期は、受け入れざるを得ない現実や、この世界のお約束を身をもって実感させられる「学び」の季節という感が強かったはずです。中には、厳しい教訓を突きつけられ、ひどくプライドを傷つけられてしまったしし座もいたことでしょう。

ただ、もしかしたらそれは「いかに生きるか」ということが、いつまでも「いかに他人から認められ、評価されるか」のままであることに対する違和感と、あなたの中でまだ十分に折り合いをつけられていなかったからかもしれません。

その点、 2019年下半期は、あなたがこれまで無意識のうちに追従し、過剰な価値を置いておもねってきた権威からいかに逃れ、どうすれば社会でもっと自由に生きていくことができるかということに、真剣に向き合っていくことになるはず。

その結果、肩書きや仕事をする上の立ち位置、時にはミッションそのものまでがこれまでと変わってしまう人も出てくるでしょう。

いずれにせよ、 今あなたがするべきは、いつまでも自分をショーウィンドウの中の商品のように扱うのはやめること

そして、あなたを縛ってきた狭い思考の枠組みから飛び出し、より広いスケールにおいて自分なりのミッションを改めて選び取っていきたいところです。

2019年下半期、各月の運勢

7月「これまでの棚卸しを」

3日(水)にかに座で日食が起き、4日(木)に金星がかに座入りしていく7月は、 しし座にとってこれまでを振り返っていく「棚卸し」の期間となっていきそうです。これまでの半年間のあいだ、あなたの思い通りになったこともあれば、必ずしもそうならなかったこともあったはず。これから先の人生にも、その叶わなかった望みを引きずっていくのか、それともこのタイミングで潔く諦めるのか。そうした 二者択一に迫られていく中で、あなたもまた自分自身の内面を改めて見つめ直し、整理していくことになるでしょう。

8月「新たな人生のスタートを切る時」

下旬ごろまで、自分の星座であるしし座に太陽・水星・金星・火星などの惑星が集中していく 8月は、2019年の山場のひとつと言っても過言ではないでしょう。それは過去の繰り返しとしての人生ではなく、今しか吹き込んでいくことのできないインスピレーションを込めて新しい人生を始めていく「特別なスタート」のタイミング。 あなたはここで、どうしたらもっと意義のある人生を送れるのかという問いへの答えを導き出していくことになるはずです。「喜びと創造」の星座である、しし座の真骨頂を発揮していきたいところです。

9月「交流とパートナーシップ」

14日(土)に、知性と伝達を司る水星と、愛情と感性を司る金星がそろっててんびん座入りしていくと、行動範囲や交際関係も自然とのびやかな広がりを見せていくでしょう。てんびん座は、しし座から数えて3番目の位置関係にあり、これは好奇心の発露やインプット&アウトプットにおける量の増大などを意味します。 知的な関心を共有できる仲間との交流が大きなテーマとなっていく一方で、 あなたにとって特別な相手や関係性とは一体どんなものなのかということも、この時期に改めて浮き彫りになっていきそうです。

10月「人生はドラマだ!」

4日(金)に火星がてんびん座入りし、9日(水)に金星がさそり座入りすると、互いの守護星を交換しあうミューチュアル・レセプションという特別な配置をとります。これは、親密さへの欲求と、強い自己主張が混ざりあっていくことで、さながらラブコメディー映画のようなドタバタ感が出てくることを表しています。 この月は、あなたの日常もいつも以上にアップダウンの激しいものにしていくはず。ただ、しし座というのはいつも心の底でドラマのような人生を求めているところがありますから、なんだかんだ楽しく過ごしてしまえるのではないでしょうか。そして、 そこではやはり、いかに他 者から評価されるかではなく、自分が完全燃焼できるかこそが身にしみて大切になってくる

11月「自分以上に特別な存在はいるか?」

金星がいて座に移り、27日(水)にいて座で新月が起こる11月は、先月からの流れが順調に実を結んでいったり、 いい意味で「転換点」を迎えていくことになりそう。いて座は、しし座から数えて5番目の位置関係にあたり、情熱、創造、ロマンを意味しますが、これこそまさにしし座にとって生きがいそのものであるはず。特に 27日のいて座新月では、改めて自分の生きがいとなっている特別な相手との絆に、決定的な新展開がもたらされていくことでしょう。その際、しし座というのは、自分が特別な存在である以上に、特別な誰かにそばで見ていてもらわずにはいられない人たちなのだということも、どうか頭の隅に置いておいてください。

12月「生活の健全化」

3日(火)に、ラッキースター木星がいて座からやぎ座へ。そして これから約1年間にわたって大きな影響を与えることになるやぎ座の木星は、しし座のあなたに生活リズムやライススタイルの見直すためのはずみやきっかけを、大いに与えてくれるはず。そのスタートダッシュ期間とも言える12月は、あなたが望ましい健康的な生活や快適なワークライフバランスを手に入れていくため、運動や睡眠、食生活などにおいて新しい生活習慣を取り入れていくには絶好のタイミングと言えます。ミッションの実現は短期的には叶わないもの。中長期的なスパンでの活動を見据えて、ここでいったんメンテナンスモード突入です。

2019年下半期のしし座におすすめの映画

「レスラー」(2008、アメリカ)

とうに全盛期を過ぎた中年プロレスラーである主人公。体の衰えは隠せず、人気もギャラも生活も、うまくいきかけた恋も、娘との関係も、すべてオジャン。でもそんな彼に、プロレスの神様だけは微笑みかけた。そして、それがたとえ死への片道切符だと分かっていても、主人公はプロレスラーである以外に生き方を知らなかった。そんな不器用で純粋な男の物語は、渾身の一投を身をもって実現させていくべき今のしし座にとっても、必ずや響くものがあるはずです。

ニシイズミユカ

最新情報をLINEで受け取ろう!

友だち追加数

その他の星座の2019年下半期の運勢