isuta

2019下半期恋愛運おとめ座の恋愛占い

2019年下半期 おとめ座の恋愛占い

LOVE FORTUNE


おとめ座

8/23~9/22| 占い師 : まついなつき

この記事のINDEX

恋愛:尽くしはフィフティまで「限定恋愛運」

好きな人の面倒をみたり、後始末を引き受けるというイベントが発生しやすい期間です。すでにもうそういう状態の人は、10月くらいまでは継続するでしょう。

10月、11月は、こんなに尽くしたのになんだか肩透かし? みたいな相手の態度に「都合の良い女」というフレーズが頭に浮かびますが、11月に入ると、相手が自分から離れられないということが実感できます。

依存されたくなければ、 10月のうちに距離を置いたり、どんな関係が自分にとって良いのかを自分自身に問いかけて、清算するか、頑張るかの結論を、自分で出すことが重要

おとめ座さんは見返りを求めず動くタイプではあるのですが、自分を削ることにも限界はあることを覚えていきましょう。

影から見ているだけで幸せという人も、いざというときは自分が役に立てれば……というねじれた下心があることを自覚しておかないと、ふいを突かれて相手の言いなりになったり、振り回されたり、嫌な思いをすることも発生してしまうのです。

これまでの 「付き合う前に好かれたい気持ち」から、お相手の面倒を見るということはやめて、ふたりの関係性を良くしていくための行動だけに限定するようにしていく必要がある期間です。

各月のポイントもチェックしていきましょう♡

7月のポイント

お返しがしょぼい、1円単位までの割り勘など、ちょっとケチされるとか出し惜しみされている感じがあり、熱が冷めそう

8月のポイント

スキンシップで距離が近づくとき。一気に進まず、様子を見ながらじわりじわりと 。必要とされているのはうれしいけれど、慎重に。

9月のポイント

恋にまつわるエトセトラが忙しく、パンク寸前 。新しい服と手持ちの小物とコーデが合わない、デート先の事前リサーチ、自分磨きに手が抜けない。

10月のポイント

見直しの時期 。恋愛以外のこと、自分自身のことに目を向けて落ち着くと、自分のことを誰がどういうふうに大切にしてくれているのかに気づく。

11月のポイント

好調。良い出会いもあり、好きな相手とは楽しく過ごせる。楽しすぎて門限を破ったり、羽目を外し過ぎることには注意が必要

12月のポイント

恋人募集中の人は、恋愛対象候補の人が出現。交際中の人も、お互いに釣り合っている関係としみじみできるデートが出来る。


全体:役割倍増の「黒子運」

この期間のおとめ座さんは、忙しさで目の回るような日々が続きます。自分でスケジュールを立てても、そこを打ち壊してくるような突然の出来事が入ってきて、うまくやり過ごしたり、断ったりすることができません。

この期間、なぜか学校や家や趣味の場所、あらゆるところから役割や頼まれごとが集中してくるのです。それも秋になれば落ちつきを取り戻します。夏の間、バタバタみんなのために動き回っていた分、自分のことに集中できるようになります。

おとめ座の人にとっての、自分が周囲の役に立っている! という実感と喜びは失いますが、 時間やエネルギーの無駄になることはカットして、自分のスケジュールを淡々とこなしていけます

受験勉強や資格習得、将来のために自分が今すぐできることは、順調に進めていくことができるでしょう。

おとめ座さんは、補佐役や縁の下の力持ちのことが多いのですが、 12月から来年にかけては、なにかのリーダーや責任者として抜擢されるという暗示もあります。力を入れず、自然体で役割を受け入れると、新しいスキルが身に付きます。

勉強:スキマ時間を積み重ねる「効率勉強運」

チョイ勉がはかどります。毎日、毎週、毎月というように、 到達目標を決めてコツコツと進めることが可能な時期

この時期のおとめ座さんは、特に基礎的なことをしっかり身に着けるのに適した星配置なので、漢字検定や英語検定など受けるために1日10分のドリルを続けたり、読書量を増やして基礎教養を身に着けることに時間を使うと良いでしょう。

「チリも積もれば山となる」を実感できる時なのです。

キャラクターで覚える英単語アプリや地理クイズアプリなど、学習の役にたちそうなものをダウンロードして、合間に楽しむのも良い方法です。

対人:バランス必須「乗りこなし対人運」

8月は話が大きくなりがちで、誤解を招いたり、火消し役をすることもありそうですが、おおむね落ち着いて、自分のペースでみんなと仲良くできるでしょう。

おとめ座さんは、恋愛絡みのときだけ必要な言葉が足りなかったり、相手に期待をかけ過ぎたりするのですが、 この時期は、普通の友情や社交に関してはなんの問題もないようです。

夏過ぎは相談される立場になることが多発。 グループの対立等の複数の友人が関わる相談は、なるべくのらりくらりと“聞く”に徹してどちらかに肩入れしないことが大切です。

まついなつき
yasuna

最新情報をLINEで受け取ろう!

友だち追加数

その他の星座の2019年下半期の恋愛占い