注目美女インタビュー 4年半ぶりのアルバムが発売!SKE48木本・竹内・日高さんに聞く趣味を活動に生かすコツ

4年半ぶりのアルバムが発売!SKE48木本・竹内・日高さんに聞く趣味を活動に生かすコツ

注目美女インタビュー

ISUTA編集部(スマホ)



48グループの中でも抜群の存在感を誇るSKE48。名古屋の栄を拠点に、全国的な人気と知名度を得ています。

今回は2017年2月22日にリリースされた、4年半ぶりのアルバム「革命の丘」について、リード曲「夏よ、急げ!」の選抜メンバーから8名のみなさんにお話を聞かせていただきました。

▶︎第1回…アルバム発売直前!SKE48大場・惣田・北川さんはがっつり食べて自然な笑顔で撮る?

▶︎第2回…本日アルバム発売!SKE48江籠・熊崎さんの握手会裏話、マイブームから飛び出たしっかり&うっかりエピソードとは?

第3回はチームEの木本花音(きもと・かのん)さん、チームKⅡの竹内彩姫(たけうち・さき)さん、チームKⅡの日高優月(ひだか・ゆづき)さんの3名が登場。

それぞれが考える、アルバムのコンセプトが垣間見える一言や、昔からの趣味、新しく始めた趣味、アイドルらしからぬ意外すぎるあだ名も飛び出しました♡

全3回に及ぶSKE48のインタビューは今回が最終回! 大矢真那さんによる、「アルバム収録曲紹介」後編も併せてどうぞ♪

―4年半ぶりのアルバム発売おめでとうございます! 今日の衣装はアルバムジャケットのものですが、どういうコンセプトなんですか?

日高:アイドルグループって今すごくたくさんあるじゃないですか? その中で勝ち抜いていかないといけない。日高的には、そういうことだと思っています。戦って、こんなボロボロになっても、まだまだ戦えるよって気持ちがこめられているんじゃないかって思います!

―木本さんは、今回のアルバムにどんな思いを込められていますか?

木本:そうですね、4年半ぶりのアルバムなので、「やっと!」っていう気持ちがあります。それと今回は、今までのSKE48の代表曲や新曲に加えて、ファンの方のリクエストで収録される曲もあるので、SKE48の歴史も振り返りつつ、新しいSKE48も見せていけるような形になっていたらいいなって思います。

(左から)日高優月さん、木本花音さん、竹内彩姫さん

―竹内さん、今回のMVに関しての撮影エピソードなどあったらお聞かせください。

竹内:はい! 今回は、1回もカメラを止めずに撮るワンカット撮影に挑戦しました!間違えてもやり直しがきかない撮影だったので、今までのMV撮影の中で1番大変で、色々挑戦したなって思いますね。

―それは終わった後はみなさんで万歳をした感じ?

日高:「あと1回!」って言われたのを撮り終わったら、「あともう1回いきまーす!」って言われて、「あ、はい! 行きまーす」みたいな(笑)。たくさん走ったり、素早く移動しなきゃいけなかったりで、すっごい楽しかったけど、大変でしたね。

1人の時は好きなSNSをチェック!日高さんが最初にフォローしたアカウントが渋い

―日高さんに伺います。マイブームやお気に入りのリフレッシュ法はありますか?

日高:お仕事の空き時間にメンバーとお笑い芸人さんの真似をしたりとか(笑)。あと雑誌を読んだり、音楽聴いたりっていうのも多いですね。それと1人の時は野球を見てます。今はシーズンオフなので、それぞれの選手がどういった自主トレをしてるんだろう、みたいなことをSNSで見たりしてます。中日が好きなので、選手のSNSや、ドラゴンズの公式のTwitterもチェックしてますね。

―なかなか渋いですね!

日高:わたし、Twitterの1番最初のフォロー、ドラゴンズですよ(笑)。アイドルも好きなので、色々なアイドルさんのMVを見たりすることも多いですね。もうスマホが手放せないです(笑)。

SNSの写真は自慢のカメラで撮る♡ そんな木本さんのあだ名が衝撃的!

―木本さんは最近楽しんでいることはありますか?

木本:そうですね、SNSの更新と、最近カメラを買ったので……これです!

―OLYMPUSのPENですね! 自撮りもできるタイプですか?

木本:そうです! ずっとカメラが気になっていたんですけど、ようやくお正月休みに手に入れて。どこに行くにもずっと首からぶら下げて持ち歩いてて、暇さえあれば撮ってるんですよ。なので、カメラ自体にもすごいハマってるんですけど、カメラで撮ったものをスマホにWi-fiでとばしてSNSに上げるってことにもすごくハマってます! 通称“インスタババア”(笑)。

竹内:もうインスタが大好きで、1日に何回も更新してるんですよ(笑)。

木本:周りに、「インスタ更新した?」ってすごい聞くんですよ! そしたらインスタババアって呼ばれるようになりました(笑)。

―すごいあだ名!(笑)

木本:インスタが好きすぎて。カメラの加工アプリとかもいっぱい持ってて、そういうことが好きなので、撮って、飛ばして、加工して……こうしてインスタババアはつくられます!

一同:(笑)

日高:すごくオシャレだし可愛いんですよ!

―インスタババアを襲名するにはかなり修業が必要ということですね!

木本:そうですね! 6、7年くらい修業しました(笑)。

竹内さんの趣味は読書! 書くのも好きでブログ更新が楽しい♪

―竹内さん、趣味やマイブームがあったら教えてください!

竹内:わたし本がすごく好きで、暇さえあれば読んでいます。元々、お父さんも本が大好きで、家のリビングの一角が全部本、みたいな感じなんです。でも、ゲームも好きです!家に帰ってSNSをしたら、そのあとはずっとゲームをしたり。Wii Uが多いかな? でも寝る前は絶対に本を読みますね。

―好きな作家さんはいらっしゃるんですか?

竹内:うーん、目についた本を読むので、特にいないんです。あと文章を書くのもすごい好きで、このあいだのソロコンサートでも本を書かせてもらいました。自分の物語をどうしても書きたいっていうのがあって、下書きからはじめて、朗読もして。本はすごく勉強にもなるし、漢字も学べるし、小さい時からずっと好きです。

―やっぱり将来的には出版したいとかあるんですか?

竹内:そんな! すごい作家さんの本を読むと、自分には無理だって思うんですよ! でも、ブログとかを更新するのはすごい好きですね。画像はこちらの“インスタババア”さんに任せて(笑)、わたしは文章を中心に載せてますね。

SKE48の2ndアルバム『革命の丘』発売に向けて、木本さん、竹内さん、日高さんからのメッセージ

日高:4年半ぶりということで、お待たせしました! 楽しんで聴いていただけたら嬉しいなって思います♪

木本:今回はファンの方の投票で決まる曲もあるので、そういう意味ではファンの方にも参加していただいたアルバムになっています。SKE48のことをこれまで知らなかった方にも、SKE48を知っていただける内容になっているので、このアルバムをきっかけにSKE48にハマってもらえると嬉しいです!

竹内:AKB48さんのシングルにしか収録されていなかった曲も入っていますし、タイプAにはこれまでSKE48が出してきた全シングル曲が入っています。今までのSKE48を知らない方でもこのアルバムを買っていただけたら、昔から今、未来までのSKE48が全て分かるようになっていると思います♪

2017/2/22 on sale SKE48 2nd.Album 「革命の丘」 リード曲「夏よ、急げ!」MV(special edit ver.)

SKE48 大矢真那のアルバム収録曲解説♪ Part.2

天然?天才!? SKE48一期生、大矢真那さんが独自の視点で曲解説!

今回は前回に引き続き、各タイプに収録されている曲の中から15th~20thのシングル表題曲&おすすめ曲についてのコメントを頂きました♪

15th Sg.「不器用太陽」
なかなか好きな女の子に好きだと言えない男の子の気持ちを描いた曲です。不器用でも、好きだけど近づけなくても、謙虚でいいなと思います。変に自信がある人より、自分なんかって思っている控えめな人の方がいいなあ。

16th Sg.「12月のカンガルー」
メロディーがとても好きです。ライブで歌うと盛り上がるので、12月じゃなくてもたくさん歌いたい。衣装もとっても可愛いのですよ。彼氏が着てるコートに彼女を包んでいるのをカンガルーに例えているのですが先日リアル12月のカンガルーを目撃して、コートの長さ?幅?が足りなくて包めていなかったので、現実はこうだよね!と思いました。

17th Sg.「コケティッシュ渋滞中」
この曲は男の子目線の曲なのですが、この男の子が羨ましいです。そんな可愛い女の子を連れて歩けるなんて。この曲にぴったりなメンバーを探してみたけど…SKE48にはいません(笑)。私は小嶋陽菜さんが思い浮かびました。

18th Sg.「前のめり」
歌詞では、「僕の情熱は大人になるたび聞き分けが良くなって急ぐ理由を忘れてしまった」というところに共感します。自分自身すごく聞き分けが良くなったと思うし、急ぐより周りに合わせることを学びました。この曲は高校生の頃に出会いたかったです。

19th Sg.「チキンLINE」
今時の子はなんでもLINEなので便利な世の中になったな、と思います。でも私は「なんでもLINE」は好きじゃないので、このチキンLINEの歌詞に賛成です。だけどフラれたいのはLINEだから告白もさらっとLINEでするかも(笑)。

20th Sg.「金の愛、銀の愛」
昔話「金の斧銀の斧」をモチーフにした曲なので、歌詞の世界観が思い浮かべやすい曲です。この歌詞の中の人は愛を失くしてしまったので早くあたたかい愛を見つけてほしいなと思います。「まだ輝いてる愛こそ金の真実」の歌詞が、愛って大事だなと思わせてくれるので好きです。

ラブ・クレッシェンド1st Sg.収録「だって 雨じゃない?」
私が参加している“トランジットガールズ”というユニットの曲です。衣装が可愛い部屋着で、女の子向けの歌詞なので絶対女の子に気に入ってもらえる曲のはず。もっとこの曲を女子たちに広めたいです!トータルでSKE48いち女子ウケがいい気がします!MV衣装が曲と全然違うのであれですが、歌唱衣装はもこもこ部屋着の可愛い感じです。

SKE48 NEW ALBUM情報

2nd Album『革命の丘』2017.02.22 on sale

SKE48、4年半ぶりの2ndアルバム「革命の丘」。

TYPE-A~TYPE-C、劇場盤の4形態でリリースされる今作は、各TYPE共通のDisc.1に新録楽曲として、SKE48の神曲と早くも話題の「夏よ、急げ!」をはじめ、ラブ・クレッシェンドの新曲「ライフルガール」、SKE48 1期~4期生メンバーと、AKB48からSKE48に移籍したメンバー大場美奈・佐藤すみれ・山内鈴蘭が参加した「ゼロベース」、愛知トヨタCM出演メンバーが歌う「ホライズン」、NMB48曲の名古屋弁カバーVer.「てっぺんとったるて!」、そして、松井珠理奈が初作詞に挑戦したソロ楽曲「花占い」の6曲を収録。

また、7期生の後藤楽々・小畑優奈などの若手メンバーを中心に結成されたユニット楽曲「制服を脱ぎたくなって来た」(TYPE-A収録)、古畑奈和や二村春香が参加した「愛のために何を捨てる?」(TYPE-B収録)、須田亜香里の初ソロ楽曲「今の私じゃダメなんだ」(TYPE-C収録)、全研究生メンバー参加楽曲「チャイムはLOVE SONG」(劇場盤 収録)といった新曲を各TYPE別で収録している。

Disc.2には全TYPE共通で9th~20thのシングル表題曲を全収録、Disc.3はTYPE-Aに1st~8thまでのシングル表題曲を全収録、TYPE-Bにファン投票により選ばれたSKE48の劇場公演楽曲8曲を、TYPE-Cには同じくファン投票によりカップリング・その他楽曲から選ばれた8曲を収録と大ボリューム! まさにSKE48のこれまでの軌跡と、これからの活躍を期待できる1枚といえる。

さらに、DVDには「夏よ、急げ!」のMusic Videoの他、7thシングル「オキドキ」の特典映像として人気の高かった伝説の企画「ガチ!おやすみ」映像が、新加入8期生を含む76名のメンバーで完全復活し「パジャマでSKE48~76人のおは!おや!~」としてパッケージされている。

<Type-A>
TYPE-A 初回限定盤(3CD+DVD)
AVCD-93608~10/B ¥3,800(税抜)

<Type-B>
TYPE-B 初回限定盤(3CD+DVD)
AVCD-93611~13/B ¥3,800(税抜)

<Type-C>
TYPE-C  初回限定盤(3CD+DVD)
AVCD-93614~16/B ¥3,800(税抜)

<TYPE-A、B、C共通特典>

  • オリジナル生写真(全17種類よりランダム1枚封入)
  • スペシャルプレゼント応募券1枚封入

<劇場盤>
劇場盤(2CD)
AVC1-93617~8 ¥3,000(税抜)

SKE 48 PROFILE

SKE48(エスケーイー フォーティエイト)
http://www.ske48.co.jp/

東京・秋葉原を拠点に活動するAKB48の全国進出第一弾として、2008年7月に、名古屋・栄に誕生したアイドルグループ。本拠地の栄(SAKAE)の頭文字からSKE48と命名される。のちに日本全国、そして世界に展開される48プロジェクトの先駆けとなった。

名古屋の栄に建つ観覧車がシンボルのエンターテインメント発信ビルSUNSHINE SAKAEの2階にあるSKE48劇場(SKE48 THEATER)で、歌とダンス・トークから構成される約2時間の公演をS・KⅡ・Eの各チームと研究生でほぼ毎日開催している。

AKB48同様「会いに行けるアイドル」がコンセプトであり、"地域密着・地域貢献"を活動テーマとして掲げていることも大きな特長のひとつ。地元・名古屋のテレビ・ラジオ番組やイベントに積極的に出演する一方、コンサートツアーや握手会などを全国規模で展開。雑誌グラビアなどにも多数出演し、シングル曲はオリコンランキングで15作連続1位を獲得。2012年には結成以来の目標として掲げていた「NHK紅白対抗歌合戦」への単独出場を果たし、その後も、2013年・2014年と3年連続で単独出場を果たす。また、2016年6月に行われた第8回AKB48選抜総選挙では、松井珠理奈が3位。須田亜香里が7位を獲得。総勢20名ものメンバーがランクインした。

2017年2月1日現在、研究生を含め76名が所属。全力のパフォーマンスと熱狂的なファンの掛け合いは48グループ随一のアツさとの呼び声も高く、2015年にAKB48との兼任を解除しSKE48専任に復帰したエース・松井珠理奈を中心に、名古屋から全国へと止まらぬ勢いを発信し続けている。

現在、「47都道府県全国ツアー」を敢行中で、4月7日に香川県・サンポートホール高松、4月8日に高知県・高知県立県民文化ホールにてライブを予定。3月19日には関西コレクションに出演予定。

PHOTO:金 壮龍/文章:馬塲言葉


関連記事