isuta

無料アプリアーティストやクリエイターのボイスメディアが増加中って噂。話題の音声配信アプリ3つをピックアップ

アーティストやクリエイターのボイスメディアが増加中って噂。話題の音声配信アプリ3つをピックアップ

無料アプリ

2021/01/04
Yano Sara


アーティストやクリエイターのボイスメディアが増加中って噂。話題の音声配信アプリ3つをピックアップ

この記事のINDEX

ラジオやポッドキャストとは違う、独自の音声配信を楽しめるアプリが増加中ってご存知ですか?

今回はアーティストやクリエイターの、オリジナリティー溢れるトークを聞くことができる3つのアプリをご紹介します。

新進気鋭のクリエイターが配信中

様々なジャンルのクリエイターの番組を楽しめるのが、音声配信アプリ「stand.fm(スタンドエフエム)」です。

SNSなどで人気のヘアメイクアップアーティスト松田未来さん(@mira0911)や、手書き風のInstagramスタンプでおなじみのnemuiasaさん(@nemuiasaa)も番組を配信中ですよ。

配信画面の「レター」ボタンを使えば、質問や応援メッセージを送信することも可能です。

「stand.fm」は、誰でも簡単に収録&配信できる点でも注目されています。おしゃべりが好きな人はメニューの「マイク」タブから、自分の番組を配信してみるのもいいかもしれませんよ!

 

時事ネタに興味があるなら…

次にご紹介するのはニュースや経済など、時事ネタを展開する番組が多い印象のボイスメディア「voicy(ボイシー)」です。

「voicy」の総合ランキング1位の番組は、お笑い芸人でクリエイターとしても活動する、キングコング西野さんの『西野亮廣エンタメ研究所』のようですよ。

ミニマリストな生活に憧れているなら、ミニマリストあやじまさん(@aya.jima)のライスタイル番組を楽しんでみてはいかがですか?

読書家の人には、芥川賞受賞作を全文掲載する月刊誌「文藝春秋Channel」がおすすめですよ。編集者がおすすめする本なども紹介されているので、読書好きな人はぜひチェックしてみて!

アーティストに特化した音声配信

アーティスト特化型として注目されているのが、アーティスト自身の生の声を配信することを目的とした、音声配信アプリ「Artistspoken(アーティストスポークン)」です。

38名、26ジャンルのアーティストが参加し、2020年9月よりサービスが開始されました。

一部の番組はリスナーが1アーティストごとに月額300円支払うことで、音声を受け取ることができるようになっています。

アプリの「Artist」タブで参加メンバーをまとめてチェックできるので、気になるアーティストがいないかのぞいてみてくださいね。

音声配信サービスは、動画と違いながら聞きながら同時に別のこともできるところがポイントなんです。お部屋の中や、外出時のお供として利用してみはいかがですか?

【関連記事】

音声録音機能も付いたシンプルノートアプリ「MetaMoji Note2」なら授業やミーティングで便利に使いこなせそう♩
スマホに届いた通知を声でお知らせ。ヒアラブルデバイス「Zeeny Lights」に高音質モデルなど4つの新色が仲間入り♩
話せる友達がすぐに見つかる音声SNSアプリ「Phily」。移動中は“聞く専モード”でトークに参加できちゃう!

関連記事