私の“好き”にウソをつかない。
HOMEInstagramInstagramのストーリーカメラに新機能が登場。撮影をサポートしてくれる便利機能をお見逃しなく!

Instagramのストーリーカメラに新機能が登場。撮影をサポートしてくれる便利機能をお見逃しなく!

Instagram

2020/12/18
Yano Sara

Instagramのストーリーカメラに新機能が登場。撮影をサポートしてくれる便利機能をお見逃しなく!

INDEX

アプリアップデートにより、Instagramのストーリーカメラに新機能が追加されました。

連続撮影を可能にする「マルチキャプチャ」、垂直・水平ラインを示してくれる「レベル」など、より良い1ショットを撮影するのに便利な機能となっているのでぜひチェックしてみて!

ベストショットの撮影をサポート

まずは連続撮影が可能になる、「マルチキャプチャ」機能からご紹介します。

今までのストーリーカメラでは、1枚撮影するごとに自動で編集画面に切り替わっていました。

ところが「マルチキャプチャ」機能では、編集画面に切り替わらず連続で撮影を続けることができるんです。撮影ボタンを押すことで、最大8枚まで連続撮影が行えますよ。

2、3枚で満足のいくショットが撮れた場合は、下部の「次へ」を押すことで編集画面に移動できます。

編集画面では、撮影した画像それぞれに加工が可能となります。

角度などを変えて撮影した写真をまとめて確認でき、より良い1枚を選ぶことができる嬉しい機能ですね。

加工が終わったら右下の「次へ」ボタンで、ストーリーをシェアしてみてくださいね。

垂直・水平を意識した撮影が可能に

もう1つの新機能「レベル」を選択すると、撮影画面に垂直・水平を表すガイドラインが表示されます。

このラインをもとに撮影を行えば、被写体をまっすぐ捉えた画像に仕上がります。

構図やバランスを意識したい時などに利用してみると良さそうですね。

「レベル」は他の撮影機能と組み合わせて活用することもできます。

連写を動画に変換してくれる機能も

実は今回のアップデートで、一部ユーザーには連写画像を動画に変換する「PhotoBooth」機能も追加されています。

「PhotoBooth」を選択し撮影ボタンを押すと…、

カウントダウンが始まり、自動で4回シャッターが切られます。

その後すぐ撮影した画像を動画にして表示してくれます。

上のメニューにある「PhotoBooth」マークをタップすると、動画の加工を変更することも!

モノクロフィルムや、光が漏れたテイストの“ライトリーク”など、全6種類の加工から好みのものが選べますよ。

「PhotoBooth」が追加されていた方は、ぜひ利用してみてくださいね。

メニュー位置の入れ替えが可能に

最後に撮影機能ではなく、表示に関する変更点をご紹介します。

今まで左側に表示されていたメニュー項目を、右側に移動させることが可能になりました。

まず、メニューを全表示させるための下向きボタンをタップします。

次に、左右を指した矢印マークを押してください。

これでメニューを右側に表示させることが可能になりますよ。同様の操作で、左側へメニューを戻すこともできます。

自分がより使いやすい側に設置することで、メニュー選択がしやすくなりそうですね。

新しくなったストーリーカメラ画面を、ぜひチェックしてみてください。

関連記事

2020年の出来事をInstagramで振り返えろう!人気クリエイターの振り返り動画&今年の新機能をチェック
絵文字拡大で白っぽく加工♩ストーリーが冬っぽく仕上がるおすすめ白系絵文字をまとめました♡
LINEのアプリデザインがよりシンプルなものへ。フォントサイズなどの変更でテキストがより読みやすく