isuta

ガジェット新チェキがすっきりスクエアデザインで登場。デザインも操作性もシンプルになってより楽しめるカメラに◎

新チェキがすっきりスクエアデザインで登場。デザインも操作性もシンプルになってより楽しめるカメラに◎

ガジェット

2020/10/30
Yano Sara


新チェキがすっきりスクエアデザインで登場。デザインも操作性もシンプルになってより楽しめるカメラに◎

この記事のINDEX

撮影後すぐに写真が楽しめるインスタントカメラinstax(インスタックス)に、新シリーズ「instax SQUARE SQ1」が11月6日(金)に登場します!

同日にはフィルムフレームがグラデーションタイプの「RAINBOW(レインボー)」と、モノクロ写真用「MONOCHROME(モノクローム)」のスクエアフィルム2種類も発売されます。

今度のチェキはスクエアデザインに

チェキにはカードサイズの“ミニフォーマット”、正方形の写真が撮れる“スクエアフォーマット”、カードサイズの倍の“ワイドフォーマット”の3種類のフィルムがあります。

その中で今回の新機種「instax SQUARE SQ1」は、スクエアフォーマットフィルムに対応したカメラとなっています。

フィルムだけでなくカメラも、すっきりとしたスクエアデザイン仕上げとなっています。

機種カラーは全部で3色。こちらはくすんだブルーが魅力的な「グレイシャーブルー」♩

おしゃれな「テラコッタオレンジ」も魅力的ですね。

シンプルに持ちたい人なら「チョークホワイト」もおすすめです。

カメラカラーとお揃いのケースも別売りで販売されるので、カメラを斜めがけしてお出かけしてみるのも良いかも♡

見た目だけでなく操作もとってもシンプルですよ。撮影の際はレンズを回して電源を入れるだけで、シーンに合わせた最適なシャッタースピードやフラッシュを調整してくれるんだとか。

レンズを2回まわすと“セルフィー”や“接写”にぴったりな、セルフィーモードに切り替わります。スクエアフォーマットのフィルムは撮影範囲が広いので、グループショットや風景写真にもぴったりですよ!

レインボーカラーのフィルムも新登場

 

フィルムのフレーム部分がグラデーション仕様の、スクエアフォーマットフィルム「RAINBOW」も新しく登場します。

おしゃれなモノトーン写真が撮影できる「MONOCHROME」は、スタイリッシュな撮影を楽しみたい時に使ってみると良さそう◎

新機種の「instax SQUARE SQ」を連れて、秋のお散歩を楽しんでみてはいかがですか?

価格はオープン価格となっているので、発売されたら公式サイトなどで確認してみてくださいね。

【関連記事】

お出かけのお供に連れて行きたい「Kodak」のフィルムカメラって?写ルンですの次にきそうな予感なんです♡
ロシア製の人気トイカメラ「SMENA 8M」を手にするチャンス♡旅先や近場の景色をレトロに撮影してみない?
「夜×シャボン玉」の組み合わせが今アツい。最近よく見るエモい写真の撮り方ってどうやるの?

関連記事