isuta

Instagram【Instagram】クリエイターのライブ配信に課金できる「バッジ機能」が、日本でもテスト公開スタート!

【Instagram】クリエイターのライブ配信に課金できる「バッジ機能」が、日本でもテスト公開スタート!

Instagram

2020/10/21
Yano Sara


【Instagram】クリエイターのライブ配信に課金できる「バッジ機能」が、日本でもテスト公開スタート!

この記事のINDEX

先日発見タブに「旬の話題」が追加されるなど、日々進化しているInstagram。

今回、クリエイターが配信するInstagramライブに収益が生まれる「バッジ機能」のテスト公開が新発表されました!

好きなクリエイターを投げ銭気分で応援できる、便利な機能となりそうですよ♩

クリエイターのライブ配信に課金できる

画像元:Instagram

今年5月に米国で先行テスト公開されていた「バッジ機能」。10月21日(水)より日本を含めた11ヵ国、計5万人以上のクリエイターに対象が拡大されました。

「バッジ機能」とはクリエイターが配信するInstagramライブで、ユーザーが視聴中に有料のバッジが購入できるシステムのこと。

対象となるのは、「LIVE」マークがついたライブ配信のみです。

バッジは120円/250円/610円の3種類があり、購入するとコメント欄のアカウント名に、ハートのバッジアイコンが表示される仕組みとなっているそうですよ♩

ユーザーはお気に入りのクリエイターを金銭的に応援でき、クリエイターは誰が応援してくれたかチェックできる、双方に嬉しいシステムとなっています。

米国ではIGTVの広告機能も拡大中

画像元:Instagram

米国ではクリエイターが配信するIGTV動画冒頭に、広告を表示する「IGTV広告」の対象者を拡大していくんだとか♩

ユーザーが「Watch IGTV Video」をタップすると、動画の前にCMが流れその広告収入を動画投稿者が手にすることができるそうですよ。

今回発表されたテスト機能は、クリエイターのサポートに力を入れているInstagramらしい取り組みの1つ♩日本での実装がどのようなものになるのか、楽しみに待ちたいですね。

【関連記事】

歌詞は思い出せるのにタイトルが出てこない!そんな時はSpotifyの歌詞検索で解決できるかも◎
【Apple】新型iPhone 12がついに登場!初の5G対応や、待望の小さめサイズ“mini”もラインナップ♡
「SNOW」にオリジナルスタンプが作成できる新機能が登場!話題の手書き文字スタンプも手軽に作れるんです♡

関連記事