isuta

Instagramおしゃれな「雨の日」ストーリーが完成♡ストーリーGIFやカメラアプリを使った手軽にできる加工テクをご紹介♪

おしゃれな「雨の日」ストーリーが完成♡ストーリーGIFやカメラアプリを使った手軽にできる加工テクをご紹介♪

Instagram

2020/07/13
Yano Sara


おしゃれな「雨の日」ストーリーが完成♡ストーリーGIFやカメラアプリを使った手軽にできる加工テクをご紹介♪

この記事のINDEX

今年は例年より長い梅雨シーズンとなりそうですね。

そんな今の時期に試してみたい「雨」をテーマにしたストーリー加工方法を、アプリ別にまとめてみました♩

ストーリーGIFスタンプで雨加工

まずはストーリー画面で手軽に完結できちゃう、GIFスタンプを使った雨加工をご紹介。

GIFスタンプの検索欄に「雨」と入力すると、雨粒や水たまりなどのスタンプが見つかります♩

ここでおすすめのテクニックは、同じスタンプを奥から手前に向けて、だんだん拡大して重ねて配置するところ!こうすると立体感ある投稿ができちゃいます◎

PicsArtで雷加工

雷が鳴った日は、画像編集アプリ「PicsArt」を使って雷加工してみませんか?

まずは下部のメニューから、「ペイント」を選択します。

次に形マークをタップします。

PicsArtには3種類の雷マークが用意されていて、「透過度」の調整や、「ストローク」の選択で雷マークのアウトラインだけ表示させると…

バラエティ豊富な雷マークを表現することができますよ♡

雨上がりの写真には、「アートレイヤー」機能を使ってプリズムを足すのがおすすめ!

プリズムの種類も豊富に揃っているので、写真にぴったりなものを見つけてみてくださいね。

SNOWスタンプ

カメラアプリ「SNOW」には、スタンプメニューに「雨」の項目が登場しています。

「しずく」スタンプを利用すると…

雨粒をプラスしたエモい写真に変換できちゃいます!

こちらにも、手軽に楽しめる「プリズム」スタンプが用意されているので、ぜひ利用してみてくださいね。

お出かけや写真撮影には不向きな梅雨だけど、この時期だからこその加工で、ストーリ投稿を楽しんでみてくださいね。

【関連記事】

【ストーリー加工】おやつの画像は「切り抜き&影」加工で、シンプルおしゃれに仕上げるのがおすすめ♩
【ストーリー加工】ストーリーGIFにとっても便利なマステ柄があるって知ってる?手書きラインとの相性も◎
ストーリーをシンプルに、でもおしゃれに作りたい……おすすめのテキスト入力機能を使った直線ライン加工♩

関連記事