isuta

無料アプリiPhone 11 Proだから撮れる写真。同時に複数のレンズで動画撮影できるアプリ「Dobletake by FilMiC Pro」が登場♩

iPhone 11 Proだから撮れる写真。同時に複数のレンズで動画撮影できるアプリ「Dobletake by FilMiC Pro」が登場♩

無料アプリ

2020/01/31
Yano Sara


iPhone 11 Proだから撮れる写真。同時に複数のレンズで動画撮影できるアプリ「Dobletake by FilMiC Pro」が登場♩

この記事のINDEX

iPhone 11 Pro/11 Pro Maxでは背面カメラが3眼となり、よりシーンにぴったりなレンズを選んで撮影できるようになりましたよね♩

そんな複数のレンズを使って、同時に2つのレンズから動画を撮影できるアプリ「Doubletake by FilMiC Pro」がリリースされました。

Appleのイベントでも紹介されていた、注目のアプリをさっそくご紹介します。

2レンズからの映像を同時録画できる♩

iPhone 11シリーズ向けに開発されたマルチカメラ撮影アプリ。

アプリを開いたら、カメラ切り替えボタンを使って、撮影に利用するレンズを選択しましょう。

画像元:Apple

iPhone 11 Pro/11 Pro Maxの場合、背面レンズ3つと前面のカメラレンズ1つで、画面が4つに分割されます。

背面レンズが2つのiPhone 11や、iPhone XS/XRの場合は、画像は前面レンズを入れた3分割で表示♩

撮影したいレンズを2つ選択すると、画像がモノクロからカラーに切り替わるので「確認する」ボタンから撮影画面に切り替えます。

撮影画面では、右上の「撮影スタイル」ボタンを押すことで、画面を2分割にしたり…

ワイプのような窓が登場する2画面スタイルで、撮影することができます。

小さな画面はタッチして場所移動できたり、スワイプで画面から消したり再登場させたり、右上の拡大マークで画像を大きくすることが可能など、自由自在に映像を操作できちゃいますよ♩

撮影ボタンは右下の丸いボタンとなっていて、画像の確認は左上の「データ」マークから行ないます。

画像を保存したい時は、下部の左端「選択」ボタンを押して保存したいファイルを選んでから、左から2つ目のフィルムマークを選択するとカメラロールに保存が完了します。

フレームレートを調整して滑らかな映像に♩

フレームレートとは、1秒間に何枚の画像を流すかを表す数値で、動画の滑らかさを左右するものとなっています。

カメラレンズの選択画面では、右下の「FPS(フレームレート)」数値をタップすることで、24〜30の間で設定を変更することができます。

ちなみに人の目に自然な動きに見えるフレームレートは、30FPSだそうですよ♩

「Doubletake by FilMiC Pro」は無料で使えるのに、プロ顔負けの映像も撮影できる予感!

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

【関連記事】

テーマは80年代のレトロ感♡簡単に昔のホームビデオっぽく撮れるアプリ「VHS Cam Lite」で夏のショートムービー作り
次なる映えは「ドローンのある生活」で。絵のような写真が撮れる“空撮”が旅好きのあいだで人気になる予感♡
iPhone 11シリーズの「ナイトモード」はもう試した?新機能で撮影したフォトコンペをAppleが開催中♩

関連記事