isuta

SNS【Twitter】撮影したLIve PhotosがGIF画像としてツイートできるようになりました♡

【Twitter】撮影したLIve PhotosがGIF画像としてツイートできるようになりました♡

SNS

2020/01/03
Yano Sara


【Twitter】撮影したLIve PhotosがGIF画像としてツイートできるようになりました♡

この記事のINDEX

iPhone 6s以降から登場した、動く写真が楽しめる「Live Photos(ライブフォト)」の機能。

写真と動画の間のようなユニークな画像が撮影できるけど、意外と使い道がなくカメラロールに保存されたままになっている人も多いのでは?

そんなLive Photosが、Twitterから直接GIF画像として投稿できるようになっています♩

Live Photos機能使ってる?

写真を撮影する前後1.5秒ずつの、映像と音声を写真と一緒に保存できるiPhoneのカメラ機能「Live Photos」。

カメラのメニューを「写真」に合わせ、右上に表示される3重丸が「Live Photos」マークです。オンにすると三重丸が黄色に変化します。

画像元:Apple

あとはシャッターボタンを押すだけで、自動で撮影前後の映像を保存してくれるんですね。

オフにしたい場合はマークを1タップすると機能がオフになり、「Live Photos」マークの丸に斜線が入ります。

Live Photosがツイート可能に♡

そんな「Live Photos」が気軽に、GIF画像としてTwitterで投稿できるようになりました。

まずは、新規ツイート画面で「画像」ボタンをタップ。

写真の種類から「Live Photos」を選んで、投稿したい画像を選びます。

画像の左下にある「GIF」マークをタップしてオンにすれば…

GIF画像として投稿が可能になりますよ♩

新しく登場した機能なので、GIFボタンが見つからない!という人は、Twitterを最新バージョンにアップデートして再チャレンジしてみてくださいね。

年末年始でたくさんとったLive Photosも、これでTwitterで簡単にシェアできますね!

【関連記事】

【Twitter】気になる話題のツイートを逃さずチェックできる新機能「トピックフォロー」が登場します♩
【Twitter】新しく写真や動画つきのコメントがリツイートできる新機能が登場♡
【Twitter】新機能「Twitterカメラ」が14日より順次追加!ワンステップでカメラ起動するから写真付きツイートがしやすく♡

関連記事