isuta

iPhoneの設定・使い方【iOS 13】もうアプリいらず。Safariでフルスクリーンのスクショが撮れるように

【iOS 13】もうアプリいらず。Safariでフルスクリーンのスクショが撮れるように

iPhoneの設定・使い方

2019/09/26
園部まり子mariko


【iOS 13】もうアプリいらず。Safariでフルスクリーンのスクショが撮れるように

この記事のINDEX

先日、新しくリリースされたiOS 13

新機能が盛りだくさんで話題になっていますが、その中でも「これはすごい!」と驚きの声が多数上がったのは、スクリーンショットの機能ではないでしょうか?

ということで、今回はスクリーンショットの機能がiOS 13でどのように変わったのかと、スクショの方法をご紹介します。

iOS 13のスクショは何が変わったの?

今までのスクショは、画面に映し出されている部分のみスクショができましたが、iOS 13では隠れている部分も含め、つまりページ全体をフルサイズでスクショできるようになったんです♪

画像としては保存できませんが、PDF形式にしてファイルに保存したり、iCloudに保存ができますよ!

スクショの方法は今まで通り

スクショ方法は従来の通り「電源ボタン+音量ボタン、またはホームボタン」です。

スクショをすると、左下に撮ったスクショ画像が映し出されるので、それをタップして編集画面に移動します。

そうすると、今までのiOSではなかったフルページを選択する画面がでてきますので、「フルページ」をタップします。

フルページをタップすると、右側にサイト全体のフルページが表示されます。

ここを上下にスクロールすると、確認したいページや、編集したい箇所に移動することができます。

編集が終わったら、あとは「完了」をタップするだけ♪

保存する時は、「ファイルに保存」をタップして、保存する場所を指定すればOKです。

chromeではできないので注意

このフルページのスクショができるのは、今のところSafariのみです。

chromeなどではフルページのスクショはできないようなので、そこだけは注意してくださいね。

ますます便利になったiOS 13のスクショ機能、これから使う機会も増えてくるかもしれませんね!

【関連記事】

【今日の無料アプリ】240円→無料♪残像映像を作り出すことのできる写真加工アプリ!「Afterimage Fx」他、2本を紹介!
プレゼントされたら間違いなく嬉しい…「epine」のグリッターiPhoneケースがたまらないかわいさと話題です♡
おしゃれなコラージュが簡単にできる編集アプリ「Canva」にストーリー専用のテンプレートアプリが登場!

関連記事