isuta

ガジェット10.2インチの新型iPad。A4ノートに近いサイズ感が創作スイッチを刺激する!

10.2インチの新型iPad。A4ノートに近いサイズ感が創作スイッチを刺激する!

ガジェット

2019/09/11
iphonegirlisuta編集部(スマホ)


10.2インチの新型iPad。A4ノートに近いサイズ感が創作スイッチを刺激する!

この記事のINDEX

日本時間9月11日(水)午前2時に開催されたAppleのイベントでは、新型iPhone、Apple Watch、Apple TV+のサービス詳細に加え、iPadの新作も発表されました。

新型iPadは10.2インチの持ち運びにちょうどいいサイズ感。その詳細をご紹介していきます♡

10.2インチの新型iPadが登場

9月30日(月)に発売される新型iPadは、今までになかった10.2インチというサイズ感。

これは、3月に登場した11インチのiPad Proと、10.5インチのiPad Airの間の製品ということになります。

わかりやすい特徴はこちら!

Smart Keyboardが使用可能
Retinaディスプレイ
Touch ID
最大128GB
Apple Pencil対応(第1世代)
カラバリはシルバー、ゴールド、スペースグレイ
最大10時間駆動のバッテリー

また重さはWi-Fiモデルで483g、Wi-Fi+Cellularモデルで493g。ほかの2つに比べると軽く、500mlのペットボトルを1本いれているくらいの感覚で持ち運びができそうですね。

iPad Airとのサイズ感で見る違い

10.2インチだと、10.5インチのiPad Airとどちらを選べばいいのか分からなくなりそう…。

そんな2つの違いを簡単にまとめてみました♩

  サイズ 容量 搭載チップ 厚み 重量 画面
iPad Air 10.5 インチ 最大256GB A12 Fuison 6.1mm 456g
(Wi-Fiモデル)
True Tone有
iPad 10.2インチ 最大128GB A10 Fusion 7.5mm 483g
(Wi-Fiモデル)

True Tone無

あとはRetinaディスプレイやApple Pencil(第一世代)対応だったり、最大駆動時間が10時間であったりと、比較的同じ部分が多いのがiPad Airと今回の新型iPadです。                

ただ搭載されているチップが異なるので、作業効率や想定している用途で考えるとどちらを選んだ方がいいかはっきりしそう!

新型iPadは家や外でさくっと作業したい人向け

機能面での違いは細かく言えば色々とあるのですが、現在購入可能なiPadやiPad Pro、iPad miniと比較してみて格段に優れていたり、あるいは劣っていたり、という部分は正直なところ見つかりませんでした。

ただある程度の動作スピードがあって、でも12.9インチや11インチだと大きすぎるし、逆に7.9インチのiPad miniだと小さすぎるという人にとっては、この10.2インチはちょうど良いかもしれません。

家でも外出先でも使用しやすいタブレットなのではないでしょうか♩

iPad
https://www.apple.com/jp/ipad-10.2/

【関連記事】

iPad専用の「iPadOS」が今秋いよいよ登場!画面の大きさを存分に生かしたiPad独自の機能が追加されてiPadユーザーが増える予感♩
Appleから新型のiPad Airとminiが登場!Apple Pencilも使えるようになった3年半ぶりの新型iPad miniがかなり魅力的♡
新型iPad 9.7インチ開封レビュー。iPad×Apple Pencilで女性が便利な使い方4つ♡

関連記事