isuta

無料アプリ【LINE】トーク画面でウェブページを小さく表示できる「ミニブラウザ」機能がiOS限定でお試し可能に!

【LINE】トーク画面でウェブページを小さく表示できる「ミニブラウザ」機能がiOS限定でお試し可能に!

無料アプリ

2019/06/11
Yano Sara


【LINE】トーク画面でウェブページを小さく表示できる「ミニブラウザ」機能がiOS限定でお試し可能に!

画像元:LINE

この記事のINDEX

LINEからリリース前の新機能がひと足先に試せる、「LINE Labs(ラインラボ)」。

そんなLINE Labsが公開する新機能第1弾は、トーク画面にウェブページを小さく表示できる「ミニブラウザ」という機能!

トーク画面から離れることなくウェブ検索ができたりする、とっても便利な機能の登場ですよ♩

LINE Labsって何?

画像元:LINE

全体のユーザーに公開される前の開発中の新機能が、iOSユーザー限定でお試しできるのが「LINE Labs」。

ここで公開される機能は、正式リリース前の実験用システムなので、予告なしに機能が削除される場合もあるそうなので、ご注意ください。

トーク画面にウェブページを小さく表示出来る♩

そんなLINE Labsで早速公開されたのが、トークルームにウェブページを小さく表示できる「ミニブラウザ」機能です。

では早速、ミニブラウザ機能を使えるように設定を行いましょう♩

まずは、LINEホーム画面の左上にある歯車マークを選択します。

LINE Labs」の項目が見つかったらタップ♩

ミニブラウザを利用」の項目をスライドさせてオンにすれば、設定完了です!

次にトーク画面に移り、送信されたURLを選んでウェブページを開きます。

開いたウェブ画面を下へスワイプすることで、ミニブラウザ機能が起動して…

トークを確認しながらも、ウェブページもミニブラウザで確認できるようになりますよ♡

ブラウザは指で自由に場所移動できたり、ミニブラウザをワンタップすると、拡大マークや閉じるマークが下部に表示されます

画像元:LINE

例えばフェスのタイムテーブルを開きなら、どのアーティストを見るか友達とトークできたり、ウェブ検索しながら夏休みの旅行の予定をたてられたり、2画面操作が出来るって想像したいるより、とっても便利!

iPhoneユーザーなのにLINE Labsが見つからない方は、LINEのバージョンが最新でない可能性があるので、LINEが最新バージョンの9.8.0になっているかチェックしてみてくださいね♩

▽この記事の関連タグはこちら

【関連記事】

【LINE新機能】24時間で投稿が消える「ストーリー機能」が新しく登場!
【LINE新機能】手書きの文章を手軽にデジタル化。画像の文字を読み取る機能「OCR」が便利そう♡
【LINE】新機能「カスタムスタンプ」が登場!自分の名前や好きな言葉をカスタマイズした愛らしいスタンプをあの人に送信♡

関連記事