isuta

ガジェット自撮り撮影がしやすいそう!カメラ前面にフロントスクリーンがついたアクションカメラ「Osmo Action」が新登場

自撮り撮影がしやすいそう!カメラ前面にフロントスクリーンがついたアクションカメラ「Osmo Action」が新登場

ガジェット

2019/05/24
Yano Sara


自撮り撮影がしやすいそう!カメラ前面にフロントスクリーンがついたアクションカメラ「Osmo Action」が新登場

画像元:DJI

この記事のINDEX

耐久性に優れているアクションカメラといえば、GoPro(ゴープロ)を思い浮かべる人が多いですよね。

そんなアクションカメラに、世界最大手のドローンメーカーDJIが開発した新しいアクションカメラ「Osmo Action(オスモ アクション)」が仲間入りしました!

Osmo Actionは、カメラの前面背面どちらにも液晶が付く“デュアルスクリーン”を搭載した、自撮りのアングルチェックも簡単にできる優秀なアクションカメラなんです。

フロント液晶のお陰で自撮りも簡単♩

画像元:DJI

カメラ前面部のレンズ横にスクリーンが付いた「Osmo Action(税込44,820円)」カメラ。

Osmo Actionカメラの1番の特徴は、カメラ前面部に液晶が搭載されているおかげで、自撮りがどんな風に撮れているか確認しながら撮影が出来るところ。

画像元:DJI

カメラ横のスイッチを操作するだけで、フロントスクリーンに撮影画像を表示することができちゃいますよ♡

画像元:DJI

もちろん水深11mでも使える耐久性や、DJIが独自に開発したRockSteady(ロックステディ)システムのおかげで、アクションの激しさに関わらず、安定したブレのない映像が撮影できるなど、どんなシーンの撮影にも使えそう♩

画像元:DJI

HDR撮影モードを利用して映像の明暗をはっきりさせることで、写真右側のようなダイナミックな色彩の映像が撮影できます。

シーンに合わせて選べる豊富な撮影モード♩

カメラにはシーンに合わせた設定を行うことができる複数の撮影モードが用意されているので、様々なクリエイティブ映像が撮影できそう!

画像元:DJI

カスタム露出設定で、長時間露光を行えば綺麗な星空を撮影することも♩

どんな瞬間も逃さず撮影できるOsmo Actionカメラ、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。 

▽この記事の関連タグはこちら 

【関連記事】

「とりあえず撮影」でインスタ映えを作れる♡GoProの新作360°カメラ『FUSION』の体験会に行ってきたよ!
GoPro初心者におすすめ!インスタ映えするおしゃれな写真の撮り方9つを聞きました♡
普通じゃ物足りない!日常のひとコマを映画のワンシーンに変えてくれるカメラ『Insta360 ONE』に興味深々♡

関連記事