isuta

Instagram女子大生の永遠の悩み。ナノインフルエンサーが教えるインスタで「自分だけの世界観」や「写真の統一感」を出す方法

女子大生の永遠の悩み。ナノインフルエンサーが教えるインスタで「自分だけの世界観」や「写真の統一感」を出す方法

Instagram

2019/04/25
mashmediaisuta編集部


女子大生の永遠の悩み。ナノインフルエンサーが教えるインスタで「自分だけの世界観」や「写真の統一感」を出す方法

この記事のINDEX

10代、20代の女の子たちにとってInstagram(インスタグラム)は日常に欠かせないSNSであると同時に、頭を悩ませる存在でもあります。

「フォロワーを増やすにはどうしたらいいの?」「私だけの世界観を作りたい」「写真の統一感の出し方が分からない」など、インスタグラムを中心にした悩みは尽きません。

isutaではそんな「インスタ運用」に悩む女子大生に向けた「インスタ運用の勉強会」を実施。2人の“ナノインフルエンサー”から、インスタ運用についての色々を教えてもらいました♡

“自分だけの世界観”にファンになってくれる

勉強会の講師をつとめるのは、こちらのお2人。

misakiさん

ひとりめの講師は、カフェが大好きだと言う社会人のmisakiさん(@i_am_msk07

背伸びをしていない、ナチュラルな世界観が素敵ですよね♡

yoneさん

ふたりめの講師は、お花の専門学校に通う19歳のyoneさん(@yo__ne_f

isutaの連載「私らしさの見つけ方」のインタビューでもお話を聞いた、ハイセンスガールです。

2人のアカウントを見ていると、写真で“自分だけの世界観”を生み出すのがとにかく上手な印象を受けますね!

トークテーマは、女子大生がリアルに悩んでいること

勉強会では、当日生徒として集まった女子大生から悩みを募り、テーマを4つに厳選。

  • 他撮り、置き撮りで気をつけていることは?
  • 投稿は【直感派】or【計算派】?
  • 何で撮って、どんなアプリで加工しているの?
  • 統一感を出すために意識していることは?

中でも最も気になる統一感の出し方や、写真を撮る時に気をつけていることを中心にお教えします♡

「統一感」と「投稿の並び」はセットです

misakiさんは、投稿は「計算派」なのだとか。

misaki投稿は「計算派」ですね。カフェが好きなので食べ物や飲み物の写真が多いのですが、連続で更新しないようにしたりとか、縦横の並びで被らないように気をつけてます。

投稿の並びを確認する時に使っていておすすめなのが「UNUM」っていうアプリなんですけど。

インスタと連動させると投稿した写真が並ぶので、ここに「次はこれを投稿したいな〜」っていう写真を追加して、並びのバランスとか全体のバランスをチェックしてますね。

あとは「LINE Camera」のコラージュ機能であらかじめ9枚の写真並びを確認して、下から1枚ずつ投稿していったりとかも(笑)

投稿の様子からは感じ取れない緻密な投稿が、フォロワー数が多い理由のひとつかもしれませんね。一方yoneさんは…

yone:私は基本的に「直感派」なんです。だから一瞬投稿してすぐに並びを確認して、気に入らなかったら消したりとかも全然してます(笑)

yone:でも、「色味」と「縦横の並び」には気をつけてますね。

色味に関しては私は無彩色が好きなので、投稿する写真の色味は白、黒、グレーで、たまに茶色を入れたり

並びに関しては、横もそうなんですけど縦を意識していて。2列になった時に縦に同じような写真が並ばないように3つあけて投稿しています。

置き撮りも他撮りも、平行と余白を意識

2人のアカウントには、おしゃれな写真が並んでいます。【置き撮り】と【他撮り】を撮る時に意識していることを聞いてみると…

misaki:置き撮りや他撮りで大切にしていることは3つあって、「余白を作る」「フレームに対して平行に撮る」「脇役を入れる」ようにしています。

misaki:例えば置き撮りだったら、メインで写したいものを写真の中央に平行になるように置きながら、余白の部分にちょっとした“脇役”を入れています。

misaki:他撮りの場合も同じで、少し遠めで、人物が中央にくるように頼んで数枚撮ってもらっています。

平行と余白への意識は、統一感にも一役買ってくれているように感じます。よりシンプルな雰囲気の写真が多いyoneさんにも「置き撮り」と「他撮り」で意識していることを聞いてみると…

yone:私も平行で撮ることをかなり意識していますが、特にこだわっているのが構図で、黄金比を使って写真を撮ることが多いです。

yone:例えばこの写真は、3:5の黄金比を意識しています。また、黄金比より偏らせた割合で取ると、写真に動きが出たり、空間を意識させることができます。

yone:コーデを見せたいので、私も他撮りは遠めで、中央にくるように頼んで撮ってもらってます。友だちに撮ってもらうのはちょっと恥ずかしいので「適当に撮って」ってお願いして(笑)

世界観を大切にしながら好きなものも投稿する

4つのテーマ以外に「どうしても投稿したい写真がある時は?」という質問にお2人は「そういう写真も投稿するようにしている」と答えてくれました。

でも「ギャラリーのバランスが悪くなってしまうので、1枚目の画像を作ったり、出来るだけ世界観に合った写真を選んで複数枚投稿をするようにしています」とのこと。

世界観の統一をいちばんに考えながらも、好きなものをみんなとシェアしたいという気持ちもうまくアレンジするのが、インスタ運用の上で大切なことなのかもしれません。

上手な写真の撮り方、投稿の順番を意識しつつ、自分が本当に好きで何をみんなにシェアしたいのか。そのことを考えたら自然とファンになってくれる人が現れるのではないでしょうか♡

yone
misaki

▽この記事の関連タグはこちら

【関連記事】

「その加工どのアプリ?」を徹底解析!現役女子大生が使っている【カメラアプリ】を6つ教えちゃいます♡
無機質な韓国風写真を再現したい!インスタグラムの加工だけで簡単にできちゃうHow to教えます♡
今すぐインスタのギャラリーを白で統一したい!加工アプリ「Lightroom」で写真を白く加工する方法を伝授♡

関連記事