isuta

ライフスタイル4月22日は「アースデイ(地球の日)」。各Appleストアロゴの葉がグリーンに変わり、緑ある地球について考える1日。

4月22日は「アースデイ(地球の日)」。各Appleストアロゴの葉がグリーンに変わり、緑ある地球について考える1日。

ライフスタイル

2019/04/19
iphonegirlisuta編集部(スマホ)


4月22日は「アースデイ(地球の日)」。各Appleストアロゴの葉がグリーンに変わり、緑ある地球について考える1日。

この記事のINDEX

毎年4月22日はアースデイ(地球の日)。地球環境について考え、地球のための行動をする日です。

Appleの直営店では、4月18日(木)からストアロゴの葉が緑に染まっています。

Apple直営店のストアロゴの葉が緑に

早速、Apple新宿のストアロゴの葉も緑になっていました!

ちょっとした変化ですが、アースデイに合わせた私たちの行動も、大きくがらっと変えるのではなく、日々の小さな行動の変化が地球環境にとってより良いものになるのではないでしょうか。

そしてストアロゴの葉だけでなく、ストアのスタッフが着ているTシャツもグリーンになっています。

ストアを訪れるだけで自然とアースデイを意識できる、そんな取り組みが各店舗で行われているんです。

Appleの下取り、リサイクルが「Apple Trade in」に

昨年、「Apple GiveBack」として登場したプロジェクトは、「Apple Trade In(アップル トレードイン)」にプロジェクト名がリニューアル。

プロジェクト内容は変わらず、“使えなくなってしまった端末を引き取り、部品や端末自体をリサイクルする”というものになっています。

こうしてプロジェクト名が変わると、意識にも新たに変化があっていいですね。

また現在すでに、iPhone XRの下取りもスタートしています。下取り額が5万9,800円(税抜)からと大きいので、機種を変更を考えている人は下取りサービスを利用しない手はありません。

Appleにある“緑のアイテム”を集めてみた

アースデイが終わっても、引き続き環境について意識し続けるために、身の回りにグリーンカラーのApple製品を置いてみるのもありかも♩

Apple Watch関連“グリーンアイテム”

Apple Watchのバンドはカラバリが豊富で、もちろんグリーンカラーのバンドもあります。

比較的、鮮やかなグリーンが多いので、スポーツをする際のバンドにもってこいですよ!

グリーンのiPhoneケース

Apple Watchよりも多く目に入るものと言えば、iPhoneケース。

こちらはミントカラーですが、どこに置いてあっても、バッグの中でも見つけやすく、ものを失くしがちな人にぴったりなのではないでしょうか。

今週末からあなたの行動を振り返ってみませんか

最近では、世界中のゴミ排出量が年々増加しているというニュースが度々話題になっています。

いち企業としてAppleが地球環境問題に取り組むことはとても大きなこと。それを私たち個人でも、少しずつ意識していきたいですね。

アースデイは週明け4月22日(月)ですが、今週末から環境に対するあなたの行動を振り返ってみるのもいいかもしれません。

Apple
https://www.apple.com/jp/environment/

【関連記事】

4月22日はアースデイ。Apple Storeロゴの葉っぱが緑色に染まったのはもう見た?
“新しい技術に触れたい”を後押し。Appleが4月22日の「アースデイ」に向けて下取り&リサイクルサービスの強化を発表!
エコ&ヘルシー!人気イベント「アースデイ東京」が代々木公園で開催

関連記事