isuta

iPhoneの設定・使い方ついにApple Musicにも「歌詞検索」機能が追加。タイトルを忘れちゃっても聞きたい曲を探し出すのに便利です♡

ついにApple Musicにも「歌詞検索」機能が追加。タイトルを忘れちゃっても聞きたい曲を探し出すのに便利です♡

iPhoneの設定・使い方

2019/03/23
Yano Sara


ついにApple Musicにも「歌詞検索」機能が追加。タイトルを忘れちゃっても聞きたい曲を探し出すのに便利です♡

この記事のINDEX

ふと頭に浮かんだメロディーの、曲のタイトルやアーティストが思い出せない時って、もどかしい気持ちになりますよね。

そんな時に覚えている歌詞から曲のタイトルを検索できる「歌詞検索」の機能が、Apple Musicに追加されたのでご紹介します♡

歌詞のフレーズから曲を検索できる♪

今まで米国などの限られた国で利用できた英語での歌詞検索が日本でも利用できるようになり、日本語の歌詞にも対応しています。

使い方はとっても簡単で、検索タブの「検索」欄に歌詞のフレーズを入力します。

文字を入力する毎に、対象となる曲などの候補が表示されます。

検索ボタンをタップすれば、歌詞にマッチしている曲を提示してくれます。

これで思い出せなかった曲のタイトルもすぐに見つかって、そのまま曲を楽しめそうですね♡

Siriを使って音楽再生すると便利♪

例えばメイク中など、手でスマホを操作するのが難しいシーンでは、Siriを使って曲を操作すると手入力が省けて便利ですよ!

再生中の曲をコントロール

アルバムやプレイリストをシャッフルして聴きたいときは「シャッフルして」といえばOKです。

他にも「この曲はスキップ」や、「これに似た曲をもっとかけて」などで音楽をもっと楽しめそう♪

再生中の曲について調べる

この曲なんだっけ?」や、「誰が歌ってる?」とSiriに聞けば、いま聴いている曲や、最近聴いた曲について詳しい情報をSiriが教えてくれますよ!

手が離せないシーンでも、Siriを使えば思い通りの選曲も簡単にできるので、ぜひ使ってみてくださいね。

▽この記事の関連タグはこちら

【関連記事】

機種変後トラブル!Apple Musicの「追加する」ボタンが表示されない時の対処法
新型AirPodsが登場する?Appleのスペシャルイベントが3月25日に開催!
音楽のストリーミング再生、Siriとの連携が便利すぎる。今月末提供予定のWatch OS 4.1を一足先に使ってみた!

関連記事