isuta

iPhoneの設定・使い方あのキーワードをタイムラインで見たくない!Twitterユーザーなら使うべき「キーワードミュート機能」の使い方

あのキーワードをタイムラインで見たくない!Twitterユーザーなら使うべき「キーワードミュート機能」の使い方

iPhoneの設定・使い方

2019/02/07
iphonegirlisuta編集部(スマホ)


あのキーワードをタイムラインで見たくない!Twitterユーザーなら使うべき「キーワードミュート機能」の使い方

この記事のINDEX

Twitterで、特定のキーワードに関連するツイートを見たくないという時ってありますよね。

そんな時に使えるのが「キーワードミュート機能」。指定したキーワードを含んだツイートをタイムラインに表示しないようにする機能が実はあるんです♩

Twitterで「キーワードミュート」する方法

Twitterにログインしたら、プロフィール画面を表示させ、設定の画面を開きます。

その中に「コンテンツ設定」というメニューがあるので、ここをタップ。

このメニューでは、アカウントのミュート、ブロックの設定をすることができます。

このうち「ミュート中」を選択します。

すると「ミュートしているアカウント」と「ミュートするキーワード」の2つのメニューが表示されるので、ミュートするキーワードをタップ。そこでタイムラインに流れて欲しくないキーワードの設定を行います♩

設定するキーワードの長さは140字まで。

またアルファベットの大文字、小文字は関係なく、例えば「CATS」という設定には「cats」も含まれます。そして、キーワードのハッシュタグもミュートにされるのだとか。

キーワードの設定に加え、ミュート対象とミュートする期間も選択したら、キーワードのミュートは完了です!

これでTwitterライフがかなり快適になるのではないでしょうか♩

Twitterでアカウントをミュートする方法

ちなみに、アカウントのミュートは設定画面からは出来ません。

ミュートしたいアカウントのプロフィールに飛び、右上にある「…」をタップします。

8つのメニューが表示されるので、その中からミュート選ぶだけ。これでアカウントのミュート設定が完了します。

ミュートの解除はプロフィール画面と設定画面のどちらからも可能です♩

自分なりにカスタマイズしてTwitterを快適に

Twitterも設定次第でもっと快適に使うことができるようになります。

特にキーワードのミュート設定はかなり細かいカスタマイズが可能なので、上手に利用してみてくださいね♩

▽この記事の関連タグはこちら

【関連記事】

公式アプリより個性的で使いやすい♩私が愛用しているおすすめ有料Twitterアプリ4選
タグ機能を使って話し相手を見つけられる♡無料通話アプリ「♯シャベル」新しいコミュニケーションの形を体験してみない?
Twitterではアカウント端末と位置情報履歴が分かる!マイページから確認する方法

関連記事