isuta

iPhoneの設定・使い方【iOS 12】小さいサイズのQRコードが読み取れない!そんな時に使える超簡単な方法

【iOS 12】小さいサイズのQRコードが読み取れない!そんな時に使える超簡単な方法

iPhoneの設定・使い方

2018/11/27
iphonegirlisuta編集部(スマホ)


【iOS 12】小さいサイズのQRコードが読み取れない!そんな時に使える超簡単な方法

この記事のINDEX

iPhoneでは、iOS 11から標準のカメラアプリでQRコードを読み取れるようになっています。

わざわざQRコード専用アプリをダウンロードする必要がなく、またコントロールセンターからもさっと開くことができ、とっても嬉しい機能ですよね。

でもたまにQRコードが小さくて読み取れない時って、ないですか?

iPhoneでQRコードを読み取るには

iPhoneでQRコードを読み取るには、コントロールセンターを表示させ、(このiPhoneの場合は)右下にあるQRコードマークをタップするだけ。

もしくはその上にあるカメラマークをタップしてQRコードを読み取ることも可能です♩

QRコードが小さくて読み取れない!

QRコードマーク、もしくはカメラマークをタップすると、通常のカメラが起動します。

そしてQRコードを読み取ろうとするのですが、小さくて読み取れない…。

とは言え近付くとぼやけて読み取れない…。

 そんな時は、遠くの写真を撮る時に利用するズームを使います

2本指でピンチアウトさせて小さなQRコードを拡大すれば、問題なく読み取れちゃうんです!

QRコードは比較的小さなサイズで表示されることが多く、中でもひときわ小さなQRコードを読み取る時は少し大変。

そんな時は「ズームすれば読み取れる」ということを思い出してくださいね♩

【関連記事】

iOS12、9月18日提供開始!ARを使ったメジャー機能がデフォルト搭載されました♩
インスタの新機能「ネームタグ」ってなに?その使い方と活用方法を紹介するよ♡
【iOS 11】ついにiPhoneの標準カメラ機能で、QRコードの読み取りに対応!

関連記事