isuta

iPhoneの設定・使い方【iOS 12】“おやすみモード”の機能が進化してもっと便利になったって知ってる?

【iOS 12】“おやすみモード”の機能が進化してもっと便利になったって知ってる?

iPhoneの設定・使い方

2018/11/13
Yano Sara


【iOS 12】“おやすみモード”の機能が進化してもっと便利になったって知ってる?

画像元:Apple

この記事のINDEX

多くの人が、就寝中の着信音が気になる場合などに使っていた「おやすみモード」。

iOS 12では、新しい機能が追加されてもっと便利になっているのでご紹介します♪

「おやすみモード」をオン/オフしてみる

「おやすみモード」はオンにすることでデバイスがロックされ、「着信音」「警告音」「通知音」を消音にすることができる機能です。

着信音に邪魔されず、集中して作業や勉強したい時に便利な機能ですよね♪

オン/オフの切り替えは、設定の「おやすみモード」から操作できます。

またコントロールセンターからも行うことができますよ。

コントロールセンターから設定する場合、「おやすみモード」ボタンを長押しするとモードを継続する時間や場所を選ぶことができるので、自分の用途に合わせて使いやすいんです♡

進化した「おやすみモード」は位置情報を使って作動してくれる

新しく追加された機能は、モード設定の「この場所を出発するまで」です。

位置情報を利用して、今いる場所を離れるまで消音機能を継続してくれます。

例えば集中して勉強するために図書館にいる間だけ「おやすみモード」をオンにして、図書館から離れたら自動的にオフになるということが簡単に設定できちゃうんです♪

カレンダーとリンクして利用することも!

もう1つの新機能が、「カレンダー」に登録しているスケジュールとリンクして「おやすみモード」を作動させられるところなんです♡

まずは、カレンダーにスケジュールを入力します。

スケジュールに登録した予定の開始時刻から終了時刻の間のみ、「おやすみモード」の設定欄に候補が提示されます。

カレンダーを使ったスケジュール管理をしていれば、大事な授業や会議の間の「おやすみモード」利用もこれでスムーズに行えますね♪

以前より格段に便利になった「おやすみモード」を、ぜひ使ってみてくださいね♡

▽ほかのiOS 12に関する記事はこちらから

【関連記事】

iOS 12は写真アプリも楽しい。撮りっぱなしの写真を簡単に見返せる「検索機能」がパワーアップ!
今秋リリース予定のiOS 12で使える新アニ文字と「ミー文字」はアプリ内カメラ機能でも使えて楽しい♩
あの黒い線って使えたの?iPhone Xの知らない使い方ランキングTOP 5

関連記事