isuta

無料アプリフリマへの出品がとってもスムーズに♡服の採寸から表記まで簡単にできちゃうアプリ「MeasureBot」が便利!

フリマへの出品がとってもスムーズに♡服の採寸から表記まで簡単にできちゃうアプリ「MeasureBot」が便利!

無料アプリ

2018/11/04
a-osawa大澤藍


フリマへの出品がとってもスムーズに♡服の採寸から表記まで簡単にできちゃうアプリ「MeasureBot」が便利!

この記事のINDEX

着なくなった服などを処分するときに便利なフリマアプリ。

ゴミにするにはもったいない物を捨てずに売ることができ、ちょっとしたおこずかい稼ぎにもできるのでみなさん1度は使ったことがあるのではないでしょうか♪

でも、いざ商品を出品するとなると、写真撮影や詳細の表記など意外と面倒な事が多いですよね…

そこで、今回はサイズ表記が面倒な洋服の出品を手助けしてくれるメジャーアプリ『MeasureBot(メジャーボット)』をご紹介します。

アプリで洋服の採寸がとっても簡単にできる

今まで面倒だった洋服の採寸からサイズ表記までをとっても簡単に行うことができるこのアプリ。

まずアプリを立ち上げたら、採寸したい洋服の種類を「トップス」「スカート」「パンツ」から選択します。

選択したら洋服を平置きし、その上にA4の紙を置いて写真を撮影しましょう。

撮影が完了すると採寸画面が表示されるので、「身幅」や「着丈」などを画面上で測っていきます。

採寸場所が分からない場合は、画面下の「測り方ガイド」をタップして確認することができますよ♪

採寸箇所の端と端をタップしてポイントを指定すると、その長さを自動で計測してくれます。

長押しすると、ズームで表示されるのでより正確な場所にポイントを置くことができます。また、一度置いてしまったポイントもドラッグで移動させることができますよ。

これなら、メジャーを使ってメモを取ながら計測していくよりもずっと簡単ですよね♪

フリマアプリへのサイズ表記もスムーズ

全てを計測したら、画面下の「サイズ表」をタップしてサイズ情報を確認しましょう。

フリマアプリなどに、テキストでサイズ情報を表記したい場合は「サイズ表をコピー」を選択し出品の詳細入力画面にペーストします。

これで、採寸場所とそのサイズをひとつひとつ自分で入力しなくても、簡単に表記することができます♪

また、「完了」を押すとこのような画像でサイズ表を保存することができるので、この画像を商品写真と一緒に投稿してもいいかもしれません。

A4用紙を洋服の横に置いても測れる!

A4用紙をこのように洋服の横に置いても、問題なく計測することができました♪

また、このアプリで計測した場所を実際にメジャーで測ってみましたが、身幅とウエスト以外は±1㎝位の誤差範囲で計測することができていましたよ♡

ただ私が計測したところ、身幅、ウエストは大きく誤差が出てしまったので、ポイントの指定方法などに少し工夫が必要そうです。

面倒なサイズ表記が一瞬でできちゃうこのアプリ♡

フリマアプリで洋服を売る際はぜひ使ってみてくださいね!

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

【関連記事】

捨てるより楽かも!商品を家に取りに来てくれる超便利なフリマ出品代行サービスがスタート♩
SNSを騒がせる“写真を撮ってすぐに現金化”できるアプリ「CASH」ってどんなサービスなの?
iOS12、9月18日提供開始!ARを使ったメジャー機能がデフォルト搭載されました♩

関連記事