isuta

iPhoneケース天才的発想で話題!新書風の手帳型iPhoneケース『スマホをやめて本を読め』がおもしろすぎる
isuta GIRL

天才的発想で話題!新書風の手帳型iPhoneケース『スマホをやめて本を読め』がおもしろすぎる

iPhoneケース

2018/04/20
mikishiroみきしろ


天才的発想で話題!新書風の手帳型iPhoneケース『スマホをやめて本を読め』がおもしろすぎる

画像元:ekoD Works

この記事のINDEX

今回ご紹介するのは、SNSをはじめとしてあちこちで話題急騰中のiPhoneケース『スマホをやめて本を読め』です。

商品名からしてかなりアレですが、まさに天才的としか言いようのない素晴らしい発想のアイテムですよ♩

まるで新書のような手帳型ケース

画像元:ekoD Works

こちらの人が読んでいる新書。

「スマホをやめて本を読め」というタイトルからして、いかにも最近のスマホ中毒をテーマにした自己啓発書っぽい感じですが……。

画像元:ekoD Works

あれ、よく見るとこれ、新書のフリをしたスマホケースじゃないですか!

そうなんです、脱スマホを謳いながらこっそりスマホを使うためのケースなんですね。

画像元:ekoD Works

この天才的な発想のアイテムは、ekoD Works(エコードワークス)のプロジェクトである「Project ApplePie」の第3弾として登場しました。

妄想Tシャツなどのジョーク系アイデア商品で人気の高いekoD Worksの新作として、今回もすごい注目を集めていますよ♩

画像元:ekoD Works

ケースはiPhone用の他に……。

画像元:ekoD Works

スライド式の汎用タイプもあります。

Project ApplePieの製品ですが、リンゴ以外でも使えるので、Androidユーザーの方もぜひどうぞ!

エッジの効いた皮肉とパロディ精神に思わずニヤリ

画像元:ekoD Works

「スマホをやめて本を読め」のスゴいところは、そのエッジの効いた皮肉とふんだんに盛り込まれたパロディ精神

著者が「寺子屋習字」となっていますが、これはもちろん「寺山修司」による「書を捨てよ、町へ出よう」のパロディ。わかる人は思わずニヤリとしてしまう、みごとなネーミングなんです!

出版社の「PAP珍書」も、なんだかどこかで聞いたことのある出版社にそっくりですね。

画像元:ekoD Works

そして、個人的にツボだったのが、帯のキャッチコピー。ものすごい皮肉でありながら、嫌みな部分がまったくないおもしろさが素敵です♩

「スマホをやめて本を読め」の発売は5月下旬を予定し、ただいま予約受付中。

電車の中などで賢いフリをしてみたい方はぜひチェックしてみましょう!

スマホをやめて本を読め / ekoD Works
https://bit.ly/2ETKVIP

【関連記事】

SNSで注目を集めた『妹のために作った文庫本風iPhoneケース』ヴィレヴァンで取り扱い開始!

関連記事