isuta

ガジェットGoProシリーズ史上もっとも低価格!2万6000円のエントリーモデル「HERO」が登場♩

GoProシリーズ史上もっとも低価格!2万6000円のエントリーモデル「HERO」が登場♩

ガジェット

2018/04/05
mikishiroみきしろ


GoProシリーズ史上もっとも低価格!2万6000円のエントリーモデル「HERO」が登場♩

画像元:GoPro

この記事のINDEX

アクションカメラの代名詞とも言える『GoPro(ゴープロ)』。そのGoProにエントリーモデルとなる新しい『HERO』が登場しました。

価格はなんと2万6000円!

機能は絞っているものの、逆にアクションカメラの入門としてはちょうど良く、お手頃価格と合わせてちょっと心が動いちゃうガジェットですよ♩

機能を絞ったエントリーモデルとなる新しい『HERO』

画像元:GoPro

新しい『HERO』は、機能てんこ盛りのハイエンドモデルではなく、逆に機能を絞ったエントリーモデルとなっています。

たとえば、4K動画の撮影には対応せず、1440pまでの対応となっています。

他にも、外部マイクの利用ができないといった制限などもあります。

画像元:GoPro

ですが、入門機として考えた場合、これはむしろ使いやすい機能設定かもしれません。

初めてアクションカメラを使う人はわざわざ高価な外部マイクを用意したりはしないし、映像だってフルHD以上の解像度があれば十分。

画像元:GoPro

もちろんエントリーモデルとは言っても、そこはしっかりとGoPro。

10m防水で海や川での使用もまったく問題なく、少なくとも初心者が使うアクションカメラとしては必要十分な機能を備えているのではないでしょうか♩

シリーズでもっとも低価格な2万6000円でGoProが手に入る!

画像元:GoPro

GoProはアクションカメラとしての知名度は高いものの、同時に価格が高いガジェットでもあります。

私自身、アクションカメラに興味はあるものの、正直なところ4万も5万も出してまでGoProを買いたいかというと、ちょっと微妙だったんですよね。

かといって、3000〜4000円程度で手に入る格安品では画質や操作性に難があり、こちらも手を出すのが躊躇われます。

画像元:GoPro

そこに登場したのが、今回の新しいHERO。

なんと、2万6000円というシリーズでもっとも安い価格でGoProが手に入ってしまうんです!

ちなみに、これはHERO6の5万2000円のちょうど半額、HERO5の3万7000〜4万2000円に比べてもかなりの割安感があります。

画像元:GoPro

アクションカメラに興味のある方、とくに夏のレジャーで使ってみたい方は、ぜひチェックしてみましょう!

ちなみに個人的には、ツーリングの様子を記録するのにHERO買っちゃおうかな〜とぐらついているところです♩

HERO / GoPro
https://bit.ly/2q2ZDZm

【関連記事】

「とりあえず撮影」でインスタ映えを作れる♡GoProの新作360°カメラ『FUSION』の体験会に行ってきたよ!
GoPro初心者におすすめ!インスタ映えするおしゃれな写真の撮り方9つを聞きました♡
GoProに負けないくらい素敵な写真が撮れる♡ 「#SJCAMのある生活」ってどんなものなの?

関連記事