isuta

アプリ現実の映像に重ねて道案内してくれる『Yahoo! MAP』のARモードは使った?おもしろいのでぜひ試してみて
isuta GIRL

現実の映像に重ねて道案内してくれる『Yahoo! MAP』のARモードは使った?おもしろいのでぜひ試してみて

アプリ

2018/04/15
mikishiroみきしろ


現実の映像に重ねて道案内してくれる『Yahoo! MAP』のARモードは使った?おもしろいのでぜひ試してみて

この記事のINDEX

ゲームなどではその性能をあまり活かせず、当初の話題性もやや下火気味のAR(Augmented Reality:拡張現実)ですが、地図・ナビアプリの『Yahoo! MAP』に登場した「ARモード」がなかなかおもしろい機能なので、ぜひ試してみてほしい♩

現実の映像に仮想的な案内を重ねるARナビを実現!

ARモードを使うためには、まずは通常通り行き先を設定してナビを開始します。

ナビが始まると、画面右上に「ARモード」への切り替えボタンが表示されるようになったので、これをタップして切り替えてみましょう。

初めて利用する際はカメラの利用可否を聞いてくるので、これをOKに。

カメラが周辺空間を認識して、ARモードに切り替わりますよ!

画像元:Yahoo Japan

ARモードでは、カメラに写った現実世界の映像に、進むべきルートが仮想的に重ね合わせて表示されます

画像元:Yahoo Japan

仮想情報としては、

①の青帯がルート
②の矢印が進む方向
③の案内板には距離も表示

まさに現実が拡張されたナビですね♩

ちなみにゴールの④には、ヤフーの公式キャラクターである「けんさく」が待っています。

ARの精度やルート選択に信用しすぎるのは禁物かも

機能としては非常に楽しいARモードですが。

利用する環境によっては、必ずしも理想的に働いてくれるとは限りません。

たとえば私が利用してみた例では、ARの重ね合わせの精度がイマイチ(イマサンくらいかも)でしたし、「え、そのルート通っちゃうの?」というような場所にルート表示をすることも。

とは言え、現状ではあくまで試験的な導入のようなので、精度や完成度はこれからどんどん改善されていくことでしょう。

今は頼りになる地図機能というよりも、まずは「新しくておもしろい機能」として実際に体験してみることをおすすめします!

個人的には、『Yahoo!カーナビ』の使い勝手と完成度に近づいてくれると嬉しいですね♩

なお、アプリ内でも注意が表示されますが、画面を見ながらの歩きスマホは非常に危険。

ARモードを利用する場合は、くれぐれも立ち止まって画面を確認するようにしましょうね!

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

※ Androidアプリは上記iPhoneアプリとはアプリ名称、金額など内容が異なる場合があるのでご注意ください!

【関連記事】

「このおしゃれな壁はどこにある?」インスタで見かけるフォトジェな背景を見つけられるアプリが便利♩
後からでも見やすい!旅好きにおすすめの行った場所をタイムラインで見られるアプリ3選♡
現在地の共有や「タイムライン」など便利な機能が続々とGoogleマップに追加!

関連記事