isuta

iPhoneの設定・使い方間違えてアプリを購入しちゃった…。でもApp Storeから返金申請すれば購入の取り消しができるかも!

間違えてアプリを購入しちゃった…。でもApp Storeから返金申請すれば購入の取り消しができるかも!

iPhoneの設定・使い方

2018/03/07
a-osawa大澤藍


間違えてアプリを購入しちゃった…。でもApp Storeから返金申請すれば購入の取り消しができるかも!

この記事のINDEX

指紋認証の設定をしていると、誤操作でうっかりアプリを購入してしまうということがありますよね。

誤操作は自分のミスだし、諦めるしかないと思っている方も多いのではないでしょうか?

確かにAppStoreの利用規約には「購入の取り消しはできない」と記載されていますが、誤購入や誤作動があるアプリなどに関してはAppleに申請をすれば、返金対応してくれる可能性があるんです♡

App Storeから返金の申請をする

返金申請をする場合、まずはApp Storeを立ち上げ「アカウントマーク」を選択します。

そこから「アカウント情報」のページを開きます

そして「アカウントのページ」にある「購入履歴」をタップしましょう♪

「購入履歴」が表示されたら、返金を希望するアプリの金額を含んだ請求金額合計のページを開きます

返金を希望するアプリを選択して…

アプリの詳細が表示されたら、「問題を報告する」

ブラウザが立ち上がり、この画面に移動したら、問題の原因を選択しメッセージ欄に「操作ミスによりご購入してしまいました。」など詳しい理由を入力し「送信」を押します。

問題の原因については、このような中から選択することができます♪

  • この購入を承認してない
  • このアイテムを誤って購入した
  • 他のアイテムを購入するつもりだった
  • アイテムがダウンロードされない、または見つからない
  • アイテムをインストールできない、またはダウンロードに時間がかかる
  • アイテムを開くことはできるが想定通りに動作しない

ただ、返金の申請が2回目のアプリや、アプリ内課金は返金対応外なので「送信」を押した段階で、「この購入は返金の対象になりません」と表示されます。

返金処理が完了したらメールが届く

返金処理がされた場合は5~7日以内にApp Storeから処理完了のメールが届きます

また、返金が完了したらアプリの詳細の欄に「返金済み」と表示されますよ♪

クレジットでアプリを購入した場合はクレジット会社を通じて返金され、ストアクレジットで購入した場合は残高に返金分が戻ります。

これでアプリをご誤購入してしまっても焦らず対処できますね♡

返金処理ができない時の対処法

画像元/Apple

もしも、この方法で返金対応してもらえない場合は一度Apple サポートに問い合わせてみましょう!

正当な理由がある場合は、返金対応してくれる可能性がありますよ♪

Apple サポート
https://support.apple.com/ja-jp/contact

【関連記事】

Apple Payでデビットカードを使うちょっとした裏技的方法は「モバイルSuica」を使うこと!
Apple PayのSuicaにチャージしても残額表示が更新されないときの対処方法、教えます♩
【iOS 11】新しいApp Storeで“ダウンロード済みアプリ”を確認する方法

関連記事