isuta

フィルムカメラ風の次はポラロイド風!? インスタへの投稿が楽しくなるポラロイド風加工アプリ5選♩
isuta GIRL

フィルムカメラ風の次はポラロイド風!? インスタへの投稿が楽しくなるポラロイド風加工アプリ5選♩

無料アプリ

大澤藍


フィルムカメラ風の次はポラロイド風!? インスタへの投稿が楽しくなるポラロイド風加工アプリ5選♩

この記事のINDEX

写ルンです風アプリやフィルム写真風加工ができるアナログ写真アプリが人気ですが、アナログ写真の中でも特有の白枠が可愛いポラロイド風写真のインスタ投稿は特に目を引きます♪

でも、ポラロイドカメラアプリには有料のものも多くとりあえず試してみるのには少しハードルが高いですよね。

そこで今回は、オススメのポラロイドカメラアプリ5つの特徴を比較しながらご紹介したいと思います!

自由に落書きできるアプリ『PLOT』

手書きで文字や絵を入れられるのが特徴の『PLOT(プロット)』。意外と手書きの文字を入れられる機能が付いたものは他にないので、このアプリ特有の機能です♡

撮影画面はシンプルなデザインですね♪

下中央の黄色いボタンがシャッターで、右上の『PLOTマーク』を押すとホーム画面に戻ります。

ホーム画面では、カメラロールから写真の読み込みができるので、既に撮影した写真もポラロイド風に加工することが出来ますよ♪

上部中央を押すをフレームの変更ができます。フレームは全部で8種類あり、写真のサイズに合わせてフレームを作ってくれるので、どんなサイズでも写真の端が切れてしまうという心配はありません

下の丸からペンの太さを選択して、写真に落書きしてみましょう♡ちなみに、ペンのカラーは黒のみです♪

写真の色調は調整や選択出来ませんが、画質や紙質、落書きペンの質感までかなりリアルに再現されているので、どんな写真もかっこよく仕上がりますよ♡

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

ポラロイドの世界観を楽しめるアプリ『Folar』

以前、isutaでご紹介した『Folor(フォーラ)』はポラロイドの世界感を味わえるアプリ♡

モニターが小さかったり、iPhoneをミュートにしていても出力音がそれなりの音量だったり、写真が出来上がるまでに時間がかかったり…お茶目な機能満載です。

こちらが、撮影時の画面。ポラロイドっぽいとってもかわいい画面です♪

思わず覗き込みそうになるほど小さなモニターなので構図などにこだわるのは至難の業ですが、その分出来上がりが楽しみに♡

現像には約30秒かかるので、文字入れをしながら待ちましょう♡

フォントは2種類で、大きさ、文字位置などの調整が可能ですよ。

10枚撮影するごとにフィルムチェンジが必要で、その際フレームの色を6色の中から選択することが出来ます

カメラロールから写真の読み込みや、写真の色調の調整はできませんが、ポラロイドでの撮影そのものを体験できるとっても楽しいアプリです♡

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

フォントやデザインがかわいいアプリ『Instants 』

フォントや仕上がりのデザインがキュートな『Instants - Instant Photo Maker(インスタンツ‐インスタントフォトメーカー)』。

背景付きなので、テーブルや床の上に写真を置いているような仕上がりになるのが特徴です♪

こちらが撮影画面。『Cancel』から戻ると、カメラロールから写真を取り込むこともできますが、基本的に細長の画面に写真を埋め込むので、写真の端が切れてしまうことがあります。

また、文字は縦方向にしか入れられないので縦長写真の使用がオススメです♪

背景は12種類から選択でき、文字入れ用のフォントは6種類

しかも、カラーフィルターは11種類から選択できるので、撮った後の加工が充実していて楽しいですよ♪

背景や、フォントがどれも可愛くおしゃれなので、なんとなく味気ない写真はこのアプリで加工しちゃいましょう♪

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

仕上がりがリアルでおしゃれなアプリ♡『Instant』

仕上がりがおしゃれな『Instant(インスタント) - ポラロイドメーカー』

240円と5つのアプリの中では一番高いですが、操作も分かりやすく総合的に一番使いやすいアプリだと思います♪

こちらもが撮影画面。ポラロイド感があってかわいいです♡

左下の『アルバムマーク』を押すと、カメラロール内の写真を取り込むことができますよ。

画角は正方形なので縦長や横長の写真は端が切れてしまいますが、使用したい写真の範囲を選択することができます♪

カラーフィルター数は30種類と他のアプリと比較すると圧倒的に多いですね!また、ビグネットなど細かい調整も可能です♪

かわいいフォントが10種類でテキストカラーも10種類から選べます。文字の大きさや位置も調整可能です♪

フレームは27色から選べる上に、紙の皺や凹凸など細かい調整が可能なので、かなり自分好みに仕上げられますよ♪

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

画質の調整ができるアプリ『MolyCam』

明度や彩度など画像の調整が細かく調整できる『MolyCam(モリーカム)』

無料のアプリですが、カラーフィルターが9種類、フレア加工が17種類もあるんです♡

撮影の画面もチェキのような雰囲気でかわいらしいですね♡

画面左下から、カメラロール内の写真を読み込むことが出来ますよ

アプリ内で写真を撮影する場合は1:1の写真サイズになりますが、撮影済みの写真は1:1、3:4、16:9から選択することができます。

フレームは白のみで文字入れはできませんが、画像の加工にこだわりたい方にはオススメです♪

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

ポラロイドカメラアプリの中にも、アプリによっていろいろな個性がありおもしろいですよね♪

また、どのアプリもポラロイドカメラで撮影するときのようなワクワク感が味わえて、とっても楽しめました♡

みなさんも是非使ってみてくださいね!

【関連記事】

インスタ投稿にも使いたい♡ ポラロイドカメラの世界観を楽しめるかわいい写真アプリ「Folar」♪
ネガ風もポラロイド風も♪人気の『Analog』シリーズからフィルム写真風加工アプリが登場♡
インク不使用。iPhoneがチェキ風インスタントカメラになるガジェット『PRYNT POCKET』

関連記事